■アレンジ(同時交換)

結納は指輪、結納返しは目録

2009年06月16日■アレンジ(同時交換)コメント&トラックバック(0)

hoohakamokuroku2いわゆる記念品だけの同時交換というパターンですが、結納は指輪。しかし結納返しの記念品は指輪飾りに乗らないような大きさの品物という場合、こんな方法はいかがでしょうか?右の写真は指輪メインの結納・リーズナブル「鳳凰」ですが、結納返し用は、指輪飾りではなく、表紙の色を鳳凰(青)の和紙にした目録にします。指輪メインの結納・リーズナブル「鳳凰」

同時交換、結納返しは時計だけ(目出鯛1)

2009年06月13日■アレンジ(同時交換)コメント&トラックバック(0)

同時交換、結納返しは時計だけ(目出鯛1)同時交換の形式をとりますが、実は結納返しは、袴料(返礼金)がなく記念品のみという場合、こんな形での同時交換も可能。左はコンパクト結納「目出鯛」、右は、目出鯛(結納返し用)のオプションですが、これを単体で使用しここに時計のみ乗せるようにします。バランス的にも悪くない感じです。詳しくはこちら

同時交換あれこれ

2009年06月06日■アレンジ(同時交換)コメント&トラックバック(0)

同時交換は二つとも同じものじゃないとだめでしょうか?これはよくいただく質問です。いえ決してそんなことはありませんよ。男性側からは結納金と指輪、女性側からは袴料のみ・・こんな場合に最適なプランを考えてみました。 >>詳しくはこちら

目録だけの同時交換

2009年06月05日■アレンジ(同時交換), 目録・受書コメント&トラックバック(0)

mokuroku-1親から「目録の交換だけでも行ってほしい」という希望がありましたので、それぞれが記念品を目録に記載し交換したいと考えています。親の手前それなりの格好になるようにと考えていますがどのような形がベストでしょうか?

それぞれの記念品を記載した目録を用意します。表紙は結納用が赤白・結納返し用が青白です。それなりの格好になるようにとのご希望ですので、下の台を一般に使用される木製のものではなく黒塗りのお盆を使用します。たったこれだけのことではありますが”目録だけでも結納をした”という満足感が得られておすすめです。

mokuroku-2mokuroku-3

目録