結納のオプション

切手盆(越前塗)松竹梅鶴亀

2016年07月20日切手盆コメント&トラックバック(0)

all切手盆(越前塗)松竹梅鶴亀、今回10枚塗りあがってきました。真ん中に迫力ある鶴亀と松竹梅が描かれた大胆な構図。金をふんだんに使い蒔絵を仕上げています。どこにも出回っていない当店オリジナルの絵柄です。切手盆(越前塗)松竹梅鶴亀

「京紫」「古代紫」「赤紫」袱紗・風呂敷

2016年04月09日手ふくさ, 掛ふくさ, 袷ふくさ, 風呂敷コメント&トラックバック(0)

akamurasaki_hikaku紫をいろいろ比較してみました。左から「京紫」「古代紫」「赤紫」この3つの紫の中では「赤紫」が最も落ち着いています。※赤紫は当店だけの特別調合色のため、他店ではなかなかお目にかかれないと思われるお色目です。【赤紫】切手盆3点セット

【赤紫】切手盆3点セット

2016年04月09日切手盆セットコメント&トラックバック(0)

akamurasaki_set「赤紫」での切手盆・掛袱紗・袷ふくさの3点セットのご注文です。古代紫とは若干趣が違ってとてもいい感じです。上は紫をいろいろ比較してみました。左から「京紫」「古代紫」「赤紫」この3つの紫の中では「赤紫」が最も落ち着いています。※赤紫は当店だけの特別調合色のため、他店ではなかなかお目にかかれないと思われるお色目です。【赤紫】切手盆3点セット

【高砂人形】桧の一刀彫のデザインが変わりました。

2015年12月25日高砂人形コメント&トラックバック(0)

main【高砂人形】桧の一刀彫のデザインが変わりました。彫りが深い笑顔があふれる、とてもにこやかなお顔立ち。年月とともに、深みのある色に変化していきます。それが一刀彫りの最大の魅力です。高砂人形・檜(桧)の一刀彫

【袷ふくさ】どちらも弔事で使用可能です。

2015年12月09日袷ふくさコメント&トラックバック(0)

e58fa4e4bba3e7b4abe383bbe98a80e9bca045e9878d左は「古代紫」、右は「銀鼠」、どちらも弔事で使用可能です。慶弔両用なら「古代紫」ですが、弔事専用の「銀鼠」でのご用命が最近非常に多いです。袷ふくさ(正絹白山紬)45cm巾に仕立てました。

【広蓋】家紋を手前に入れる事もできますか?

2015年11月18日広蓋コメント&トラックバック(0)

mon_temae_2もちろん可能です。お写真のようにお入れできます。但し紋の大きさは約4cm程度で切手盆9号と同じ位の大きさになります。
右端、左横、真裏・・どこでもお好きな位置にお入れできますが、通常は底面。お入れしたとしても手前が無難かと思います。
底面と手前両方お入れすることも出来ますが、紋入れ代が別途6,000円~8,000円程度(※家紋により)追加で掛かります。
広蓋・結納ドットコム

【袷ふくさ(京紫)】45cm巾はお祝いの金封などがピッタリと包める大きさ

2015年11月14日袷ふくさコメント&トラックバック(0)

img_9900袷ふくさ(正絹・白山紬)を京紫のお色でお作り頂きました。サイズは45cmと若干小さめにお作りしていますので、お祝いの金封などがピッタリと包める大きさになっています。今回のご指定頂いたお色は「京紫」ですが、他の紫のお色との違いを比べてみました。
左から古代紫・京紫・赤紫です。単独で見ていると違いが分らないものの並べてみるとその違いは歴然としています。袷ふくさ(京紫)

【手袱紗(赤紫)】古代紫とは若干色合いが違うがどちらもいいお色です。

2015年10月24日手ふくさコメント&トラックバック(0)

img_9832切手盆(越前塗)8号と手袱紗(縮緬)の2点セットでご注文いただきました。手袱紗は若干小ぶりな45cmサイズ、切手盆8号でもうまく包むことが可能です。また手袱紗のお色は好評の「赤紫」、古代紫とは若干色合いが違うがどちらもいいお色です。手袱紗(赤紫)

金封袱紗・小さめに刺繍ネーム入れ

2015年10月03日金封ふくさコメント&トラックバック(0)

e5b08fe38195e3818fe381a8e6af94e8bc83サイフ式の「金封ふくさ」刺繍ネーム入れですが”出来るだけ小さめに入れることはできますか?”との質問をたまに頂きます。
もちろん可能です。

何センチ何ミリ・・とまで細かく指定することは無理ですが、お写真のように通常よりも小ぶりにお入れすることは可能です。(通常約1.4cmのところ約0.9cm)ご希望の場合その旨お申し付け下さい。

※字画が多い場合、文字がつぶれてしまう為難しい場合もございます。
※特にご指定がない場合は通常の大きさでお入れします。金封袱紗・小さめに刺繍ネーム入れ

【掛袱紗・風呂敷】紋帳にないものでも製作可能

2015年09月08日掛ふくさ, 風呂敷コメント&トラックバック(0)

11986586_932142293498107_4324377401586732291_nこちらの家紋は「地紙に三つ柏」。地紙とは扇や傘などに張るために、その形に切った紙のことを言います。通常はべた塗りのような図案になるのですが、こちらは縁取りだけの図案、しかも中の三つ柏の葉は一部分がチラリと覗いているというめずらしい図案。もちろん紋帳にはない為完全オリジナルな家紋となっています。掛袱紗と風呂敷、色はいずれも「松葉」とても品の良いお色です。【掛袱紗・風呂敷】紋帳にないものでも製作可能【結納ドットコム】

袷ふくさ・別染「ローズ」お嫁入り道具に最適

2015年07月18日切手盆セット, 袷ふくさコメント&トラックバック(0)

rose_1rose_2御祝い専用と考えるならば、こちらの「ローズ」も品が良く優しい色合いでオススメです。切手盆・掛袱紗と3点で、お嫁入り道具として揃えておかれるのもいかがでしょうか?かわいいパステル系の色合いの金封と組み合わせてもいい感じ。袷ふくさ・別染「ローズ」お嫁入り道具に最適

切手盆(越前塗・蒔絵)宝船&松竹梅

2015年07月11日切手盆コメント&トラックバック(0)

1越前塗り・蒔絵の切手盆。サイズは9号(19×27cm)のみ。

※【蒔絵とは】1500年以上前から日本にある、日本独自の日本が誇る工芸技術です。一番の特徴は漆(うるし)を接着剤代わりにしている点、その漆の上に金箔、金粉、銀粉などを蒔(ま)きつけて絵として完成させていくところから蒔絵と呼ばれています。

右は豪華な宝船をセンター部分に大きく配置しました。盛り上がりが分かるくらい金漆をふんだんに使用。

左は宝船とは対照的にナチュラルで均一なトーンで描かれた松竹梅。アクセントに梅の花のいくつかを金漆を盛り上げて描写。枯れ山水にも通じる深みのある味わい。切手盆(越前塗・蒔絵)宝船&松竹梅

切手盆3点セット(切手盆・掛袱紗・袷ふくさ)

2015年06月29日切手盆セットコメント&トラックバック(0)

img_9691切手盆3点セット(切手盆・掛袱紗・袷ふくさ)のご注文です。こちらの家紋は「 隅切り角に揺り三」と言う珍しい家紋。もともと瀬戸内海、播州辺りに多い家紋のようですが。”揺り三”は別名”波三”ともいい、波に揺れる様を表現した瀬戸内の海辺ならではの家紋なのかもしれませんね。結納ドットコム・切手盆3点セット

切手盆7号サイズと風呂敷(手ふくさ45cm)

2015年06月27日切手盆, 手ふくさコメント&トラックバック(0)

7mon45こちらの切手盆は一番小さい7号サイズ(15×21cm)、中幅(45cm)の風呂敷とペアで使えば、香典・ちょっとしたお祝い・・冠婚葬祭全般に意外と使い道が多いかもしれません。ただし余り大きな金封は乗りませんのでご注意下さい。ちなみに切手盆の家紋は「丸に花菱」、7号の場合家紋入れはすべて別誂えとなります。手ふくさ

【掛袱紗】元になる図案さえあればどんなものでも制作は可能

2015年06月16日掛ふくさコメント&トラックバック(0)

cyou正絹塩瀬10号の掛袱紗(別誂)。こちらの家紋は「丸に揚羽蝶」、ただ定紋表にあるものとは少し違う、紋帳を調べると様々な種類のものがあるがそのどれとも微妙に違う・・特に足と顔の辺りが・・そこでお客様のお手元にある家紋の付いたもののコピーをお送り頂き、それを再現することにしました。ほぼコピーどおりに出来上がりました。紋帳にない場合でも元になる図案さえあればどんなものでも制作は可能です。掛袱紗・別誂え家紋入り【結納ドツトコム】

手袱紗・縮緬重目45cm「丸に九枚笹」

2015年06月15日手ふくさコメント&トラックバック(0)

11391468_892934410752229_2765037719443248151_nこちらは手袱紗・縮緬重目45cm「丸に九枚笹」。定紋表にある家紋ですが縮緬の風呂敷はすべて別誂えとなります。
笹の枚数は三枚笹、五枚笹・・・十五枚笹位までありますが、こちらの九枚笹が非常にバランスがとれています。笹の家紋は「根笹」「竹笹」など笹の葉以外のものが描かれたもののも多く、特に雀が一緒にえがかれたものなどかわいくて見ていても飽きない家紋です。手ふくさ・結納ドットコム

正絹白山紬風呂敷2巾(68cm)の別誂え

2015年05月22日切手盆, 風呂敷コメント&トラックバック(0)

1111正絹白山紬風呂敷2巾(68cm)の別誂えです。家紋は「揚羽蝶」外輪ののないタイプです。こちらの家紋以前は定紋でご用意しておりましたが風呂敷・掛袱紗の染物関係は現在定紋外となっております。但し切手盆(越前塗)は8号・9号とも現在も定紋でご用意しております。家紋につきましては定紋の有無を一度お問い合わせ下さい。正絹白山紬風呂敷2巾(68cm)の別誂え切手盆(越前塗)

最高ランクの掛袱紗と広蓋

2015年05月18日広蓋セット, 掛ふくさコメント&トラックバック(0)

1最高ランクの掛袱紗と広蓋をご注文いただきました。
掛袱紗は(貴富音綴)純金糸を使用しています。家紋面の地色は通常は紺色ですがこちらは別誂で古代紫にしました。優雅でとてもよいお色に仕上がりました。また広蓋は以前にもご紹介したことがありますが(越前塗)無双磨金線入・磨紋15号、縁どりに使われている金とその佇まい、その重厚感たる雰囲気は半端ない・・お値段もなかなかのものですが一生、代々伝えていける素晴らしいお道具です。
掛袱紗(貴富音綴)千歳の松・9号・別誂:86400円
広蓋(越前塗)無双磨金線入・磨紋15号:145800円

お嬢様のお嫁入用に別誂えでお作り頂きました。

2015年05月03日手ふくさ, 掛ふくさ, 袷ふくさコメント&トラックバック(0)

20150503お嬢様のお嫁入用に別誂えでお作り頂きました。掛袱紗6号塩瀬、白山紬風呂敷2巾(68cm)、手ふくさ縮緬、中巾(45cm)。すべて並生地ですが掛袱紗のみ亀房に変更しています。袷ふくさ
掛袱紗
手袱紗(ふくさ)

袷ふくさ(黒古代紫)

2015年05月02日袷ふくさコメント&トラックバック(0)

kurokodai右の紫は「黒古代紫」と呼ばれる一般的な古代紫よりももう少し黒つぽいタイプ。それ単独で見ているとそれほどの違いはわからないけれど、古代紫などと並べて比較するとその黒さが良く分ります。非常に落ち着いた色合いのため仏事用などとしても活躍しそう。袷ふくさ(黒古代紫)

次のページ »