広蓋セット

最高ランクの掛袱紗と広蓋

2015年05月18日広蓋セット, 掛ふくさコメント&トラックバック(0)

1最高ランクの掛袱紗と広蓋をご注文いただきました。
掛袱紗は(貴富音綴)純金糸を使用しています。家紋面の地色は通常は紺色ですがこちらは別誂で古代紫にしました。優雅でとてもよいお色に仕上がりました。また広蓋は以前にもご紹介したことがありますが(越前塗)無双磨金線入・磨紋15号、縁どりに使われている金とその佇まい、その重厚感たる雰囲気は半端ない・・お値段もなかなかのものですが一生、代々伝えていける素晴らしいお道具です。
掛袱紗(貴富音綴)千歳の松・9号・別誂:86400円
広蓋(越前塗)無双磨金線入・磨紋15号:145800円

越前塗広蓋の最高峰「無双磨金線入」

2013年06月28日広蓋セットコメント&トラックバック(0)

musou越前塗り広蓋の最高峰「無双磨金線入」15号サイズをご注文いただきました。価格は141,750円・・・と確かに手軽に・・とはいえない価格ではありますが、半端ない重厚感と高級感です。高級な桐箱入りでしかも一年間の無償保障書付。越前塗広蓋

広蓋セット(御室8号)丸に蔦4本スベ

2013年03月22日広蓋セットコメント&トラックバック(0)

e5ba83e8938be382bbe38383e38388e5bea1e5aea4e381a4e3819f4こちらは「丸に蔦」という家紋。定紋は葉脈が4本ですが、中には葉脈3本のお家もあります。ただし3本の場合は別誂えになります。
掛ふくさ・8号重目と白山紬風呂敷2.4巾(90cm)・広蓋13号のセットでのご注文です。
広蓋セット・越前塗(御室8号)丸に蔦・葉脈4本