寿

2009年01月31日当世結納事情コメント&トラックバック(5)

「寿」これほどお祝い事全般にオールマイティに使える言葉はありません。先日もネットでご注文のとあるお客様、結納金として包むのではなく、もう少し軽い意味でほんの気持ちとして包みたい、この場合の適切な名称は?というご質問、この場合もこの「寿」とすればOK。結納金ほどかしこまらず、しかも相手様に対しても失礼にもあたらない・・ということでおすすめです。

春の結納

2009年01月29日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

春のブライダルシーズンも近づいてきましたね。
やはり気候のいいこの時期に結納もしようと言う方は結構多いようです。
実はもうすでに3月の方でご注文をいたただいてる方があるんです。
え~っ、ちょっと早すぎる・・・
な~んて正直思いましたが、間際になってバタバタ慌てるよりも
何事も用意周到なのは、良いことですよね。
ところで春にふさわしい、春らしい淡い色の結納なんてどう思いますか?
実際、実店舗でもネットでも
秋冬にはちょっと押えたトーンの色合いのものが
また春になると明るい色目の結納がよく出る傾向があります。
人間の心理からすると、それはごく自然な考えなのかな?
と、私としては感じています。
邪道と言う意見も確かにありますが
でも基本線さえしっかり持っていれば
紅白じゃなくたって、本当に心のこもった結納ができると確信しています。
まあ固い話は抜きにして、一度見てやってください。
題して“春の結納セレクション”
「パステル + キュート シリーズ」です。
ちょっと春っぽいものを抜粋して集めてみました。
http://www.yuinou.com/pastel/pastel.htm
その中でもオススメはこの2つ
***************************************************************
■「パール」http://www.yuinou.com/imadoki/perl.htm
***************************************************************
特にピンクの和紙とパールホワイトに輝く
松竹梅とのコンビネーションが最高。
かつてパールホワイトに輝く松竹梅なんてあっただろうか?
***************************************************************
■「ブーケ」http://www.yuinou.com/imadoki/buuke.htm
***************************************************************
結納らしくない結納の決定版!
松竹梅鶴亀といった、いわゆる結納の定番モチーフを
一切使用していないのです。果たしてこれは結納と呼べるのか?
ぜひ一度お試しください。

半返し

2009年01月28日結納返しコメント&トラックバック(0)

「半返し」これは結納返しの際、頂いた結納金に対する返戻金の割合のことを指しますが、一般に関東では「半返し」その他の地域では「一割返し」というのが多いようです。ずいぶんと開きがあるものですね・・しかし関東の方でも一割返しでされた方もありますし、要はそこのお家の考え方次第かと思います。先日関東の方でこんな方がありました。本来は結納金100萬なんだけど半返しの分を差し引いて最初から50萬包む・・なるほど合理的。

100万円の帯札は取るの?

2009年01月24日結納Q&Aコメント&トラックバック(0)

【お金の帯について】
結納金が100万円などの場合帯がしてありますが、これははずすほうが正しいのかはずさないほうが正しいのか、

答えはどちらも正しいと言えます。帯がしてあったほうが信用性があっていいとお考えの方も多く、そう思われる場合は帯はしたままでいいと思います。どちらかといえば最近は帯がしてあったほうがキチンとした感じがする・・などの理由で帯はしたままの方が多いと思います。また結納金は相手様に手渡しした後ご確認していただくのが正式、その際に帯を”破る”"ちぎる”などの忌み嫌う行為が発生することを避ける為、帯はそのままにしておかれる方も多いと思います。
 しかしどちらが正式なのかといえば、お札の枚数が万が一多い少ないなどがないよう、銀行から両替してきたそのままではなく帯ははずしてもう一度数えるのが礼儀であるとは昔から言われてはおります。
ただこういったことも時代とともに、人の考え方も変化してきている面もありますし、また大多数の方がしておられる方法が一般常識となります。後はどちらが良いかはご自分の感覚的にしっくり来るほうで判断していただけば良いと思います。

二極分化がさらに進んでる(2)

2009年01月22日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

以前だとお店に来て結納の飾りを見て「こんなものいらない・・」とか平気でおっしゃる方結構お見えになったんです。そんな気持ちのこもっていないもの持っていって相手様喜ぶのかなぁ・・(←これオフレコ)。でも最近まずそんなことおっしゃる方いなくなりました。これ”せっかくやるならきちんとしよう”という方が増えたということだと思うんです。

家系図の交換

2009年01月17日結納Q&Aコメント&トラックバック(0)

私の両親が結納のときに”家系図の交換”を希望しています。そこで実態として、いまどき、家系図の交換などやる方はいるのでしょうか?」

中にはしておられる方もあるかもしれませんが・・・私どもの知る限りでは、正直なところ、あまりないと思います。^-^; この場合「親族書」を交換する。これが一般的ですね。

二極分化がさらに進んでる

2009年01月16日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

仲人を立てる人が非常に少なくなっているのは皆さん周知の事実。
お客様とお話していても「仲人さんはありませんよね?」とお尋ねすれば大体答えは「ハイ!」ところが最近、いつものくせでそのようにお聞きすると「イイエ、仲人あります」という方が、ほんの少しだけ増えたように思うんです。
“せっかくやるならきちんとしよう”か”全くしない”の二極分化がさらに進んでるとお助けマン的には見ているんですが・・・

鶴と亀が逆なんだけど

2009年01月10日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

ab491950.JPG鶴と亀が逆なんだけど・・・とはよくお客様から頂く質問。鶴は幸せを持って舞い降りる、亀は休まず慌てず一歩一歩確実に歩く、そんなふうになってほしいな・・という願いが込められているから逆なんです。

結納の受け渡しの動画

2009年01月09日結納マニュアルコメント&トラックバック(0)

c8b5b1cd.gif結納の受け渡し方法、皆さんマニュアルなどを参考にイメージしてみるようですがいまいちイメージが湧かない・・という方がほとんど、こちらとしても口で説明するのもなかなか難しいし・・てなわけで、その流れをわかりやすくフラッシュアニメーションにしてみました。とても分かりやすいと大変好評です。どうぞ一度ご覧ください。

結納返しはしないといけないのか

2009年01月08日結納返しコメント&トラックバック(0)

「結納返しはしないといけないのか」という意見もよくいただきますが
結納が男性側の気持ちを形に表したものであるのと同様に
いただいた結納に対するお礼の気持ちを表したものが結納返し、

そういう意味からすれば、どんな形にせよするべきとは思いますが
後は女性側のお考え次第・・・

いろんな形式がありますので一度こちらをご参考に「結納返し」

父の思い、果たして娘は

2009年01月07日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

昨日とあるお宅へ結納品を納品に出かけたときのこと、結納返しですから、お嬢さん側・・ということですが、そこのお父さん朝一なのにやけに顔が赤い・・どうもお酒飲んでるみたい・・不謹慎な・・と一瞬思いましたがよくよくお話をしていると相手がどうも気に入らない・・そんな気に入らない相手のところへ娘が嫁いでしまう悲しさで半ばやけくそ状態のようなんです。

「でもお嬢さんが好きになってこの人ならと選んだ相手・・きっと笑って話が出来る日が来るはずですよ」と何とか私なりに精一杯励ましては見ましたが・・

私もまだ小さいながら娘がいますから、正直気持ちは分からないでもないです。もしも私がその立場だったらひょっとしてそのお父さんと同じかも^-^;うまく自分を表現できないもどかしさはあるものの、本当にお嬢さんのことを大事に思ってきたお父さんなのでしょうね。

結納金の銀行振り込み

2009年01月03日結納Q&Aコメント&トラックバック(0)

結納金は現金じゃないとだめでしょうか?

とはたまにいただく質問。
先日もとあるお客様、「相手が遠方で・・前日はホテルに宿泊するので大金を持ち歩くのはどうも・・」結局そのお客様、お相手様とお話をされ結納金のみ”銀行振り込み”にすることになったそうです。

これ・・従来からの常識では考えられないことだけど、物騒なこのご時世致し方ない方法かもしれませんね。ひょっとしたら”結納金の銀行振り込み”なんてのが常識になる時代が来るのかもしれません。

同時交換の進化形

2009年01月02日同時交換コメント&トラックバック(0)

■「同時交換」の進化形・・!?
—————————————————————–
 結納と結納返しを一度に済ましてしまう「同時交換」という方法。
 以前にもメルマガで話題にしましたが、今日はその進化形のお話・・
 結納金だけしか差し上げない場合、これ結納と呼べるの?
って話もありますが、それはさておき
 結納金だけでもできる同時交換の方法を考えてみました。
 http://www.yuinou.com/ryakushiki/kitebon-yuinou(doji).htm
 
 とあるお客様からいただいたご意見を元に
 具体的に形にしてみた結果ですが 
 誠意を伝えるのが結納の本来の意味ならは゛
 その形はひとつではないはず。
結納金だけだって自信を持ってすれば、立派な結納です。

堅苦しいのは結納屋のせい?

2009年01月01日当世結納事情コメント&トラックバック(0)

何だか結納は堅苦しく、めんどくさいってイメージがすっかり定着してしま
っていますが、これってなぜなんだろうと考えて見たんです。

原因の一端はやはり結納を提供する側(つまり結納店側)の頭が固くなりす
ぎてあまりにも儀式という面だけをを押し付けすぎてることだと思うんです。

結納は確かに儀式には違いないのですが、基本のポイントは押えつつも、も
っと明るく健康的な!?結納がご提案できるはずだと私は考えています。結納
は両家が集う初めてのお祭りみたいなもの、だとしたらもっと楽しくなくっ
ちゃね“結納せっかくやるなら楽しい結納にしよう”をサイトのコンセプト
に今の時代に合った結納を提案したいと考えています。

邪道だという意見もあるかもしれませんが私なりに精一杯考えた新しい結納の形を、
いろいろ具体的に説明していきたいと思います。