手ふくさ別染・ネームのみ

2012年08月18日手ふくさコメント&トラックバック(1)

img_8053こちらは家紋はなしでネームのみ別染めでお入れしたもの。
通常別染の場合、白生地の状態から、家紋やネームの部分に糊を置き染まらないようにしその他の部分を染めるという方法で染め上げますので家紋だけお入れする場合・家紋とネーム両方お入れする場合・ネームのみお入れする場合、いずれの場合も金額の差はありません。手ふくさ別染・ネームのみ

手ふくさ・銀鼠 仏事専用として持ちたい

2012年08月11日手ふくさコメント&トラックバック(1)

ginnezu-3御香典や御仏前といった、弔事・仏事の金封を包む場合、やはり銀鼠(ぎんねず)が実にしっくりときます。仏事専用としてできれば一枚は持ちたいお色。
【写真】 別染(銀鼠)で家紋とネームをお入れしたもの。重目生地・45cm巾・23,100円 手ふくさ