結納羽子板・製作例71 品の良い大きさの一本松竹梅

2015年07月20日結納羽子板コメント&トラックバック(0)

e8a3bde4bd9ce4be8be38396e383ade382b0e794a871品の良い大きさの一本松竹梅をお預かりしました。製作例55でも製作していますが一本松竹梅の場合、松に対してく竹と梅のボリュームが少なめ、うまくバランスをとってみました。結納羽子板・製作例71 品の良い大きさの一本松竹梅

袷ふくさ・別染「ローズ」お嫁入り道具に最適

2015年07月18日切手盆セット, 袷ふくさコメント&トラックバック(0)

rose_1rose_2御祝い専用と考えるならば、こちらの「ローズ」も品が良く優しい色合いでオススメです。切手盆・掛袱紗と3点で、お嫁入り道具として揃えておかれるのもいかがでしょうか?かわいいパステル系の色合いの金封と組み合わせてもいい感じ。袷ふくさ・別染「ローズ」お嫁入り道具に最適

おため・おうつり「きもの姿」再販売開始

2015年07月11日おため・おうつりコメント&トラックバック(0)

kimono-3以前から好評を頂いていました、おため・おうつり「きもの姿」再販売開始です。表包みがおしゃれな着物の姿。ピンクとグリーンの2色、価格はいずれも378円 おため・おうつり「きもの姿」

切手盆(越前塗・蒔絵)宝船&松竹梅

2015年07月11日切手盆コメント&トラックバック(0)

1越前塗り・蒔絵の切手盆。サイズは9号(19×27cm)のみ。

※【蒔絵とは】1500年以上前から日本にある、日本独自の日本が誇る工芸技術です。一番の特徴は漆(うるし)を接着剤代わりにしている点、その漆の上に金箔、金粉、銀粉などを蒔(ま)きつけて絵として完成させていくところから蒔絵と呼ばれています。

右は豪華な宝船をセンター部分に大きく配置しました。盛り上がりが分かるくらい金漆をふんだんに使用。

左は宝船とは対照的にナチュラルで均一なトーンで描かれた松竹梅。アクセントに梅の花のいくつかを金漆を盛り上げて描写。枯れ山水にも通じる深みのある味わい。切手盆(越前塗・蒔絵)宝船&松竹梅