同時交換

同時交換は二つとも同じ品数?

2009年06月13日同時交換コメント&トラックバック(0)

同時交換は二つとも同じ品数?

できれば品数も結納用が7品であれば結納返し用も7品に揃えるのがベストですが、結納返し用は若干控えめの品数の5品でというお考えの方も比較的あります。

やはり男性側のご用意されたものよりも“同等もしくは控えめ”でというのがセオリーなのは間違いないようです。

同時交換は二つとも同じもの?

2009年06月13日同時交換コメント&トラックバック(0)

同時交換は二つとも同じものじゃないとだめでしょうか?

結納返しで使用する結納品は、同じ結納飾りで結納用が紅白、結納返し用が青白と色違いでそろえるのがベストですが、中には結納返しは記念品のみ、または結納返しは袴料のみといったケースもあります。この場合結納返しは結納用のものに比べて若干小ぶりになりますが、男性側のご用意されたものよりも“同等もしくは控えめ”であれば問題はないと思います。

合理的で今風な結納のやり方

2009年06月09日同時交換コメント&トラックバック(0)

55d8145d.jpg昨日の土曜日、実店舗へご来店のお客様のうち約5件ほどが「同時交換で・・・」この同時交換という結納の方法、以前だと両家が遠方同士のため何度も行ったり来たりが不可能なためやむを得ず・・という方が多かったのですが、最近はとにかくめんどくさいのはイヤ、一度で済ませてしまいたいと・・お近く同士の場合でもこの方法で結納をされる方が多くなりました。もちろんネットからのご注文の方でもこの方法は圧倒的に多いです。
こんな方法では・・・と首をかしげる方も確かにありますが”簡素にしかし筋道だけは通す” 合理的で今風のやり方ですよね、決して悪いことではないと思います。

同時交換の進化形

2009年01月02日同時交換コメント&トラックバック(0)

■「同時交換」の進化形・・!?
—————————————————————–
 結納と結納返しを一度に済ましてしまう「同時交換」という方法。
 以前にもメルマガで話題にしましたが、今日はその進化形のお話・・
 結納金だけしか差し上げない場合、これ結納と呼べるの?
って話もありますが、それはさておき
 結納金だけでもできる同時交換の方法を考えてみました。
 http://www.yuinou.com/ryakushiki/kitebon-yuinou(doji).htm
 
 とあるお客様からいただいたご意見を元に
 具体的に形にしてみた結果ですが 
 誠意を伝えるのが結納の本来の意味ならは゛
 その形はひとつではないはず。
結納金だけだって自信を持ってすれば、立派な結納です。