■冠婚葬祭用語辞典

出産祝いや入学祝い等………

2007年05月15日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

0c23932c.jpeg何度でも御祝いが続いていいものは
蝶結びの水引が掛かった御祝い袋を選びます。
実店舗には入学祝・出産祝い・など・・・・
かわいくて思わず自分も欲しくなっちゃう♪袋を
沢山取り揃えています♪是非ご来店下さいね(^-^)
遠いから行けないわ!!(`_´メ)
とお困りの方で袋のデザインが
気になる方はメールでご連絡くださいね♪(*^-^*)

組廻りやご近所の挨拶廻り

2007年05月12日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

c4dbd6ef.jpegご結婚されると、ご近所や組や班などや
新居などの隣近所にも挨拶をされます。
そんな時あいさつ廻りに良く使われるのが「風呂敷」です。
最近では、とてもポップでキュートな風呂敷が多く使われます。
当店でも「シビラ」の風呂敷を取り扱っており、
大変ご好評をいただいております。
従来の風呂敷より、価格も一段とお値打ちになり
とてもお客様にお喜びいただいております♪(*^▽^*)♪

角樽

2005年09月02日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

56edc343.jpg角樽 これは”つのだる”と読みます。これは以前ご紹介した家内喜多留と同じもの、お祝い事に欠かせないお酒を入れる入れ物のこと。一目見ただけでお祝いの気持ち・雰囲気・・といったものを表現するスグレもの、お祝い事の必須アイテムです。こんな便利な角樽はいかがでしょうか?お好きなお酒を一升瓶ごと入れることが出来ます。 >>詳しくはこちら

熨斗(のし)

2005年08月19日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

92c94da0.jpg熨斗(のし)はお祝い事には欠かせないもの、例えば「のし紙」にもまた「のし袋」にも六角形のこんなのが付いていますよね。のしはあわびの肉を伸ばしたもの・・・海の幸に恵まれた日本、贈り物には海の幸を添えた、海の幸の中でも最高のあわびを添えた・・ってところが始まりのよう・・でも今は実際にはあわびの肉は使っていないそう・・採算合わないもんねえ・・

【初節句】

2005年01月24日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

この言葉 もちろんご存知ですよね。
 
では2月生まれの女の子の初節句は、来年?今年?
誕生してから3ケ月以内に初節句が来るときには次の年に初節句をするのが良い と言われています。 もちろんその年にしても良いのですが、生まれて3ケ月といえば、まだ赤ちゃんとしても 何もわからない状態なので 初誕生を過ぎた後の節句をみんなでお祝いするのが良いのかもしれませんね。
慌しい世の中とはいえ、ゆったりとした目で物事を見ることも必要なのかもしれませんね。

【お年玉】

2004年12月20日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

お年玉の由来ってご存知でしたか?
本来お年玉は餅でした。その家の主が小餅を年神様から賜ったものとして分け与えたのが始まりだといわれています。
♪ポイント♪
 お年玉は目上の者が目下のものへ渡すのがしきたりです。
 ですから年始先の上司のお子さんにお年玉をあげることは
 かえって失礼なこととなるわけです。
 当然のことながらお年賀の品をお持ちするわけですから
 それで十分なのではないでしょうか。
自分が小さいころに頂いた「お年玉」やっぱり順送りで、今度はお返しする年齢になってきたと感じますねぇ・・思いやりのキャッチボールかな(^o^)

「一路平安」

2004年11月25日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

今日はちょっと本題とは外れますが、とっても良い話をひとつ 
いつも実店舗にお祝いの金封を買いに来られるとあるお客様結婚祝の袋への表書きを「お祝」ではなくいつもこんな言葉で表書きされているんです。 
**************
 「一路平安」
**************
読み方としては、読んで字のごとく「いちろへいあん」です。ヒネリも何にもなくそのまんまではありますがとっても良い言葉だと思いませんか?心の底から幸せを願う気持が一杯詰まった心温まる御祝の言葉でしょ?
お祝いの気持を伝える言葉が 単なる「御祝」って言葉だけしかないってことはないはず、こんな心の底から湧き出る言葉で表現できるなんて・・素晴らしい、いいなぁこんな感覚の持ち主・・

【ステップウエデッイング】

2004年10月20日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

前回のファイナルウエディングに次いでまた横文字ですが・・・いわゆる子連れ再婚の新しい呼び名です。離婚率の増加とともに増える傾向にあります。
以前はこうした再婚の場合、簡単に入籍だけで済ませる場合が多かったのですが新しい生活のスタートをスムーズに切るためにもまた子供のためにも回りから祝福を受け、回りの理解を得ることはとても大切なことかもしれませんね
そういう意味での新しいスタイルのお披露目「ステップウエディング」素晴らしいことかもしれませんね。 

【ファイナルウエディング】

2004年09月20日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

そう言えば、今日は敬老の日ですねぇ 
こんな言葉聴いた事ありませんか? 【ファイナルウエディング】
独身生活を送る高齢者の方の中には残りの人生をより充実したものにしたいと、結婚を選択される方も少なくありません。このような高齢者婚のことを、今時の流行の言葉でいうと 「ファイナルウエディング」と呼ぶそうなんです。
近年の高齢化・長寿化に伴い益々増える傾向にあるようです。
ファイナルファンタジー・ファイナルアンサー・・・ ファイナルって付くと、なんだかとっても格好良い響きですね。
でもファイナルウエディングに関しては、言葉の響きのカッコよさだけに惑わされることなく遺産相続・介護の問題など慎重に考えなければいけない点も多く抱えていることも、十分頭に入れておくことが必要かもしれませんね。
また、自分の子供など、回りの理解を得ることも重要かもしれませんね。 

【三三九度】

2004年07月20日■冠婚葬祭用語辞典コメント&トラックバック(0)

これは、みなさんよくご存知の結婚式の契りの盃。これはどうしてこんな数なのでしょうか、
九って“苦”って意味じゃないの?・・・
そこら辺りの秘密を少々。
一足す一は二、二は分かれるとして忌み嫌う数字とされています。
一足す一に、もう一 つまり子供が生まれて三になります。
このことから「三」は増える意味の基本として好まれさらに割り切れない数字ということからも最も基本となるめでたい数とされています。
その「三」をさらに三度重ねた「九」は最高にめでたい数となるのです。
陰陽道の慣わしから言っても契りの盃の数としては、これ以上はないということなのです。

次のページ »