男紋?女紋?

607667a8.jpg切手盆の購入時に家紋をいれるとなると主人の家紋なのでしょうか?また、それにあわせての風呂敷の家紋も教えてください。

一般にお嫁入りの際にお道具として作られる場合に入れる家紋は嫁方の家紋です。ただこの嫁方の家紋も母親の家紋を受け継ぐ(2)母系伝承と もうひとつは(1)父系伝承があります。

留袖・色無地・喪服・・など紋入りの着物の背中に入れる家紋と同じ家紋を切手盆にもつけることが多いです。
でもこの場合、この切手盆はつまり自分用ってことになります。一般に御祝を持参するとかは大抵どこのお家でも、ご主人さんではなく奥様がされることが多いと思うんです。
ですから実家の家紋が付いた自分用のものでも構わないと思いますがでもやっぱり苗字も変るわけだし当然家紋についても、嫁ぎ先の家紋も使うことは可能なわけで、ひょっとしてご主人さんがお祝いを持参することも想定されるとかでしたら、嫁ぎ先の家紋にしておけば、誰でも使えます。

基本線からはずれるわけですが、嫁ぎ先の家紋にしておくというのも使いみちが広いかななんて思います。
自分ちの家紋をお子さんたちに覚えておいてもらいたいとかいう場合にも、家紋入りのものがあるといいでしょうね風呂敷についても、切手盆と同様の家紋を入れます。家紋について詳しくはこちら

トラックバックURL

http://www.yuinou.com/otasukeman/onepoint-reigi/299.html/trackback

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ