【文庫結納(おしどり)】海外から不安だったけれど注文してよかった

2011年12月08日文庫結納コメント&トラックバック(1)

小林様

昨日 12月3日 無事に結納を済ませる事が出来ました。
これも皆々様の心強いお力添えの賜物だと思っております。

間際に小さなハプ二ングがございました時、どうなる事かと半ば諦めかけておりましたが、
小林様の誠意ある迅速なご判断と対応により すべて間に合い 何の気遅れする事もなく
落ち着いて当日を迎える事が出来ました。

又、前日、当日とお忙しい中 メールにて 暖かいお言葉を頂戴致しました事で 心に
一つの余裕が生まれ 面持ちも少し柔らかくなれたような気がします。
本当に有難うございました。

本来ならば、本人、父共々 御礼申し上げなければならないところ、
本日、本人は朝から休日出勤、父親は急ぎの仕事の為 早朝ドイツへと発ってしまい
くれぐれも宜しく・・・との事で 失礼致します。

さて、 小林様の益々のご発展をお祈り致しまして、感謝の気持ちと共に 今回の
結納の儀にて印象的だった事をほんの少しばかり書かせて下さいませ。何か少しでも今

後のお客様とのやりとりのご参考になれば幸いです。

この度の私共の結納式は 大阪のリッツ・カールトンホテルの一室にて行われました。

先ず、「文庫シリーズ」に付属されてました白手袋を着用し飾り付けを始めましたところ、
ホテルの担当の方から「こんな結納飾り(文庫)は初めてデス!」と珍しそうに見られた後

「ほう・・流石ですネ!白手袋御持参ですか~そんな方は初めてです!」と 大変感心され

、気のせいか・・結納のお品も、こちら側の人間にも?、大変丁寧に扱われた様な気が
致しました。白手袋は、絶対にポイントの高い必需品です。もちろん、肝心のお相手様
にも 効果は絶大だったと思います。

次に、「文庫」に家紋を入れるかどうか・・お値段もプラスされますし、お日にちも多少かか
ります・・何よりも大袈裟にならないか?後々使いづらくならないか?・・等、迷いましたが
お願いして良かったと思います。

正直、「文庫」を実際に手にした時、結構大きいな・・と思ったにもかかわらず、ホテルで飾
り付けし出した時、今度は小ぢんまり?してコンパクトすぎたかな?昔ながらの水引細工
の賑々しい物の方がやっぱり良かったかな?と一瞬思ってしまいました・・が、すべて
飾り付け終え、お式が始まりますと、賑々しくは確かにないものの、毛氈の上で塗りの黒
に家紋の金が浮かび上がり、その上の水引や和紙が控えめながら美しく、お品の良いも
のでした。 

特筆すべきは、私共の様に洋室でされる場合、御挨拶の後 ほとんど着席してしまうと
文庫や広蓋の上のお飾りの美しい水引等が 位置的になかなか見えず、塗りの黒いフチ
ばかりの中で家紋が1つあると、まるで着席時を計算し尽した様に非常に効果的でした。

結納後 手元に置いて使用出来る文庫は お相手様に家紋を覚えて頂くのに押しつけ
がましくもなく自然に目に見えて良いのではないでしょうか。。

毛氈はホテル側が用意していたので 毛氈を買われる方は事前に確かめた方が良いで
しょうね。

お持ち帰り用のお風呂敷は こちら側で紋入りのを結納品にお付けして差し上げても
良いナ・・と思っていたので、ホテルの方がお相手様に「お持ち帰りの風呂敷か何かは?
」と訊かれ お相手様が目を白黒された時、用意していたので

「これ、どうぞ。お付けするつもりでご用意しておりました・・」と
サラリとお相手様に恥をかかさずに言えて良かった
と思いますよ。

以上が、今、思いつくままに書かせて頂いた昨日の結納式で感じた事です。

「見もせずに通販?しかもネットで・・大丈夫なの?」と 失礼ながら身内の中からは 大手
デパートさんか地元の結納屋さんに・・・という声も上がり悩みましたが 今、無事に
終えて、お願いして良かった、お願いする偶然のご縁を頂いた事自体に感謝しなければ・
・・と思っております。

どうぞ、これからも多くの方のお力となって下さいませ                      
                           

【大阪府大阪市 F.J 様】文庫結納「おしどり」(結納用)でのご利用。ドイツよりご注文