お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME > 結納羽子板 > 製作例111~120
結納品の羽子板飾り
納期は最短一週間!

今ならお正月に間に合います(^^♪

羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(111)

結納羽子板・制作例(111)


若干の濃淡はあるものの、全体が非常に淡い色合いの水引飾りをお預かりしました。
結納羽子板・制作例(111)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(111)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(111)
存在感ある竹
特に鶴亀が淡い色合いですが、松と指輪飾りが比較的濃い色合いのためこれを縁取りにして取り付けました。
指輪飾りのピンクの小梅がとても可愛い感じです。大きさは小でお作りしています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(112)

結納羽子板・制作例(112)


お預かりした水引飾りは関東式ながら結構大きめ。羽子板は小で作るのですが、できるだけボリュームを持たせて作りました。
結納羽子板・制作例(112)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(112)
メタリックな質感の竹
結納羽子板・制作例(112)
黄緑の竹を亀に絡めて
松は比較的濃い色合い。メイン以外にも金の輪に松梅がついたお飾りがありましたのでアクセント的に右上に配置してみました。
メタリックな色合いの竹と対照的な優しい黄緑の竹を亀とともに配置。真ん中部分に明るい梅を配置し華やかさを出してみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(113)

結納羽子板・制作例(113)


こちらも関東式の水引飾り。鯛や海老などもあり豪華なタイプ。羽子板は(小)で賑やかにお作りしました。
結納羽子板・制作例(113)
鯛を最上部に
結納羽子板・制作例(113)
際立つ純白の鶴
結納羽子板・制作例(113)
亀の下に蝶結び
お預かりした水引は松竹梅鶴亀はもちろん鯛・海老・宝船などすべて取り付けました。
またアクセント的に結納飾りに使われていた白い桜柄の布を使って見ました。(左上と右下部分)それぞれが細かなパーツながらうまく配置すればこれだけ賑やかになります。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(114)

結納羽子板・制作例(114)


このところ立て続けに関東式の水引飾りをお預かりしていますがこちらは若干コンパクト目のタイプ。小での制作です
結納羽子板・制作例(114)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(114)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(114)
存在感ある竹
松竹梅鶴亀以外に鯛があり、そちらをどのように取り付けるかが思案のしどころ
中心に華やかな赤の色合いと竹のグリーンを絡めて取り付けました。小ぶりながら賑やかで良い雰囲気の羽子板に仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(115)

結納羽子板・制作例(115)


大きめの水引飾りながら羽子板は(小)での製作のご希望です。
結納羽子板・制作例(115)
左上は金輪のお飾り
結納羽子板・制作例(115)
梅の配置はミリ単位
結納羽子板・制作例(115)
竹を放射状に
大きな水引飾りから小の羽子板を作る場合、使う部品の選定が重要。松は平らな平松と通常の松を組み合わせました。
また竹と梅は取り付け位置計算しながら取り付けています。また大きめの鯛を隠れ鯛のようにして中のほうに取り付けています。お預かりした大小の水引をうまくミックスできたかなと思います。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(116)

結納羽子板・制作例(116)


松竹梅鶴亀以外にも水引をいろいろとお預かりしました。さてどう組み合わせるか
結納羽子板・制作例(116)
子鶴が2羽
結納羽子板・制作例(116)
レモン色からピンクへ
結納羽子板・制作例(116)
細かな水引も一緒に
松竹梅鶴亀をサブに、レモンイエローの水引をメインで使うことにしました。
一見するとアンバランスとも思える色合いの水引ですが、これにピンクと白の梅をうまく合体させ、白の梅の延長線上に白鶴を配置、鶴は2羽の子鶴を背中に乗せました。全体としてとても明るい羽子板になりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(117)

結納羽子板・制作例(117)


大き目ながら松竹梅、特に鶴と梅がパステル系。小での制作です。
結納羽子板・制作例(117)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(117)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(117)
存在感ある竹
中でも良さそうな大きさですが、全体が淡い色合いのため小でも全然違和感がない。
こげ茶の濃い色の亀を下方に配置することで全体がどっしりと安定感が出ています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(118)

結納羽子板・制作例(118)


30年前の大変大きく立派な水引飾り。本来ならば中ですが、お客様のご希望は小。この小さい空間に大きな水引をいかにデザインするか腕の見せ所です。
結納羽子板・制作例(118)
鶴の尻尾に梅の赤
結納羽子板・制作例(118)
松は3色使用
結納羽子板・制作例(118)
ピンクと白の梅を下に
小でデザインするには松葉が大きすぎるので松は緑・金・銀の部分を1色ずつと黄緑の松ぼっくりを配色。
華やかな梅をたくさんと言いたいところですが、アクセントカラーの赤を上部に配置。亀と竹はサイドラインを引き締める役割を担ってもらいました。やや大胆な剪定とはなりますがこれなら小でも十分いけます。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(119)

結納羽子板・制作例(119)


全体に渋い色目の松が印象的なお飾り。当然ながら大きさとしては小ですが色味をどう処理するか
結納羽子板・制作例(119)
親鶴・小鶴
結納羽子板・制作例(119)
黄緑の松と朱の梅
結納羽子板・制作例(119)
緑系統がきれい
元々の松竹梅も枯山水に通じる味わい深い色合いながら、それだけでは若干寂しい印象。
一諸にお預かりした中に明るめの円形のお飾りがありましたのでそれを下部に取り付け明るさをプラス。落ち着いた中にも華やかさのある羽子板になりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(120)

結納羽子板・制作例(120)


こちらは若干淡い色合いではありますが、伝統的な色合いの水引飾り。ご希望は小。この小さい空間に大きな水引をいかにデザインするか
結納羽子板・制作例(120)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(120)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(120)
存在感ある竹
製作例118程ではないがかなり大きく立派な水引。製作例118同様、枝葉の選定・剪定が重要。
同一色の松に対して竹は2色、梅は赤・白・ピンク。梅のピンクを外側の目立つ位置に配置し黄緑の松からの動線を作ってみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

小槌立てもご用意できます。
小槌立て 結納で頂かれた打ち出の小槌をお飾りする「小槌立て」も別売であります。
大きさ13~15cm位の小槌に最適。
小槌立て

往復送料無料!

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK。完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗