お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME冠婚葬祭のお道具 > 切手盆(仏事用)

最近仏事の用事ばかりなんだけど・・・とおっしゃるお客様が非常に多い。もちろん慶事もあるけれど、ある程度の年齢層になってくると慶事ごとよりも仏事・弔事が多くなるのは当然かもしれません。

切手盆は、いっそ仏事弔事用に作られてはいかがでしょうか?

結納に使う
仏事切手盆

人とは違うお道具、しかも美しい所作でお渡しする・・自分を美しくコーデイネートしてみましょう。きっと今までと違う自分に出会えるはず。

こんな場合に仏事用切手盆を
(1)お布施を渡す場合に
(2)他人が持っていない切手盆が欲しい
(3)できるだけ丁寧にしたい場合に
(4)少しだけ香典の金額の多い場合にも

家紋は「銀色」でお入れします。

切手盆にプラチナで家紋入れ

切手盆は通常右のように金色で家紋をお入れするのですが、仏事での使用を想定して家紋は銀色でお入れ致します。以前から家紋を金ではなく銀系で入れてほしいとのご希望が結構あり、非公式ながらお作りさせて頂いていましたが正式に製品化致しました。当店完全オリジナル!多分世界中どこを探しても当店にしかないと思います。

platinum
銀は「プラチナ」を使用しています

銀色は従来のシルバーから若干の改良により現在は「プラチナ」でお入れしています。シルバーに比べて質感の高いプラチナ、上品さが格段に違います。

切手盆にプラチナで家紋入れ 切手盆にプラチナで家紋入れ

「切手盆」と「袷ふくさ」の2点

この組合せならば大抵の仏事事はカバーできるはず。包み風呂敷の「袷ふくさ」は正絹白山紬、こちも仏事用の「銀鼠」で。人とはちょっと差が付くお色目です。

袷ふくさ

仏事切手盆
切手盆にプラチナで家紋入れ 切手盆にプラチナで家紋入れ
切手盆の裏は同じく銀でネーム売れも可能
ご注意下さい!

ネーム入れ代は別途費用price
ネーム入れ製作に7~14日程必要。裏側の左下に品の良い大きさで お入れします。

仏事用切手盆も「越前塗」

プラチナの質感に見合う漆塗りは、やはり越前塗だと思います。決して安いとは言いませんが、輪島塗などに比べると約1/4の価格です。高すぎても逆に安っぽすぎてもいけない。出番が非常に多いであろう仏事用の切手盆だからこそ、少しだけ手を伸ばせば届く価格帯の越前塗でお作りしています。

「越前塗」の特徴

■産地
福井県鯖江市

■特徴
伝統技法と現代技術の融合。また専門的独立分業制(木地師・下地師・研師・塗師・蒔絵師・沈金師・吹付業)厳選された北海道産広葉樹の硬木を重ね合わせ強度と反りのない高品質を実現。


優れた点越前塗の製作工程は、各部門ごとに分業化されているのが特徴。各部門のエキスパートが自分の持てる力を最大限に発揮できるため品質を高い水準に保つことができるのです。特に塗りの作業に関しては基本的に手作業で丁寧に行われており、例え破損したとしても容易に漆を剥がして修復が可能なのが最大の利点です。

欠点工程が複数になり、経費が余分に掛かるという点がしいて言うならば弱点ですが、塗りムラを一様にする「回転機械乾燥」など現代技術も数多く駆使し、経費の上昇を最小限に押えています。

縮緬風呂敷を組合せ
例えば正絹縮緬の無地の風呂敷と組み合わせても使い道が広い。並生地とは思えないほどしっかりとした重み (重目に近い並生地)の生地を使用。紫ならば仏事だけではなく慶事にも使える。
手袱紗「無地」 「68cmサイズ」は金封を包む用途以外にも、小さな進物物や結納の目録・受書まで包むことができますが、余り大きな進物物は包めませんのでサイズをご確認下さい。
手袱紗「無地」 手袱紗「無地」
エンジ 鉄紺
手袱紗「無地」 手袱紗「無地」
切手盆と一緒に使う
組み合わせる切手盆のサイズは8号(17×24cm)または9号(19×27cm)が最適
カラーバリエーション
  • 正絹100%・縮緬(丹後産)
  • 無地
  • 重目に近い「並生地」
  • エンジ・紫・鉄紺
  • 納期

    在庫あり・即納

    (k2302)風呂敷(ちりめん)
    2巾・68cm

    (k2301)手ふくさ(ちりめん)
    中巾・45cm

    ※色のご選択がない場合【紫】になります。

    「45cmサイズ」は切手盆7号との組み合わせがピッタリ。
    手袱紗「無地」45cmと切手盆7号 手袱紗「無地」45cmと切手盆7号
    エンジ
    7号サイズの切手盆は(15×21cm)と非常に小ぶりなため、45cm巾の風呂敷と組み合わせて、法事・仏事用途としての出番が多いかも。もちろん御祝い用としても、写真の18.5×10.5cm位までの金封なら乗せることが可能。
    質問する

     
    切手盆・越前塗「プラチナ家紋入り」
  • 材質=木製
  • 塗り=越前塗(漆塗り)
  • 家紋入り
  • サイズ=7号(15×21cm)
  • サイズ=8号(17×24cm)
  • サイズ=9号(19×27cm)
  • 納期

    (別誂)20日~30日

      銀はすべて別誂

    (k0603)
    切手盆(越前塗)仏事用プラチナ家紋入・別誂7号
    (k0704)
    切手盆(越前塗)仏事用プラチナ家紋入・別誂8号
    (k0804)
    切手盆(越前塗)仏事用プラチナ家紋入・別誂9号

    家紋入れについて

    以下の点についてお知らせください。

    icon_check 正確な家紋名

    icon_check 家紋のお写真(お手元にあれば)

    以下のいずれかの方法で。
    (1)メール・お電話・FAXから こちら
    (2)家紋の添付フォーム
    (3)カートから※カート内で添付可能

    折り返し家紋の確認をさせて頂いた上で制作を進めてまいります。
    間違えやすい家紋・例 「三つ巴」
    右三つ巴 右三つ巴 右だと思い込んでいたが、実は左三つ巴だった・・
    家紋の大きさ 【家紋の大きさ】
    ■直径
    7号-約3.4cm
    8号-約3.7cm
    9号-約4cm
    ■外輪の太さ
    7号-約2.8.mm
    8号-約3.3mm
    9号-約4mm

    よくある質問

    香典やお布施に最適なサイズの切手盆は?
    仏事に最適な切手盆 仏事で使用される場合、香典やお布施を包む場合は一番小さい7号サイズがピッタリ。
    写真は7号サイズに香典袋(18.3×10.5cm)を乗せたところ。
    7号と8号のどちらが良いでしょうか?
    仏事の金封自体はあまり大きなものは少ないのですが、場合によっては大き目の金封の場合もありますので、大は小を兼ねるで8号サイズをご希望の方も割とあります。
    7号(15×21cm)・8号(17×24cm)での比較。記載の金封サイズも参考にお選び下さい。 切手盆7寸と8寸比較

    家紋はどの位置でも入りますか?
     通常家紋の位置は左下ですが、別誂えなので、「ど真ん中に」「裏側に」等様々なご要望に柔軟に対応できます。
    別途紋の型代が要りますか?
     紋帳に掲載のない紋や、複雑な家紋の場合型代が掛かります(2000円程度)。悪しからずご了承くださいませ。
    漆の匂いが気になるのですが
     出来立ての漆のお盆はうるし特有のにおいがします。この匂いは年月とともに次第に消えていきますが、どうしても匂いが気になる場合は、風通しの良いところに数日間置くことで軽減されます。(陽の当たる場所には決して置かないでください) 2~3回湯水で湯通 しをしたり、薄めた酢で軽く拭くといった方法もありますが、お盆自体に傷をつけたりする可能性があるため、やはり日にちはかかっても風通しの良いところに数日間置く方法がベターだと思います。
    家紋入りの切手盆は法事でも使えますか?
     もちろん法事でもお使い頂けます。お布施などをお渡し頂くのにお使いいただけば、お寺様に対してより丁寧な所作となります。
    最適サイズ
    ご注文にあたって
    こんな悩みはありませんか?
    サイズや色、その他疑問点について、じっくり相談しながら注文したい

    よろしければ直接お電話下さい

    ご要望・ご希望をお伺いしながら専門のスタッフがアドバイスさせて頂きます。

    お電話でもご注文承ります

    電話料無料0120-22-7637
    営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

    ショールームでもご覧頂けます。

    ※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
    〒511-0086
    三重県桑名市入江葭町68
    営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
    アクセス
    地図で確認
    京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗