お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME > 風呂敷

風呂敷家紋入り

風呂敷ほど理にかなった布はないといえます。どんなものでもその形に合わせて変幻自在に姿を変え包んでしまう。また紙袋のようにゴミになることなく何度でも使えて実に合理的。それでいてその容姿は歴史に培われた伝統の重みと優雅さを合せ持つ

恥をかかないために

 地球環境のためリサイクルを考えなければいけない今の時代、風呂敷をさりげなくおしゃれに使いこなす事はスマートでカッコいい流行の最先端かもしれません。「風呂敷」それはまさに現代の”魔法の布”風呂敷単独で、また切手盆と一緒に使う。用途に合った風呂敷をお選び下さい。お嫁入り道具としても最適。

こちらは裏地なしの正統派の風呂敷タイプ

「袷ふくさ」(裏地付のタイプ)はこちら白山紬風呂敷

"家紋入り風呂敷"は「紬」をおすすめしています

風呂敷の素材は「紬」(つむぎ)と「縮緬」(ちりめん)があります。縮緬は手触りが柔らかく魅力ある素材ですが、家紋入りはコスト的に高くつくのと、包んだ時の感触が柔らかすぎるという意見があります。対する白山紬は包み具合が実にピシッとしていて贈る側の気持ちを凛とした気持ちにさせてくれる。家紋入り外包み風呂敷としては白山紬が強度的にもコスト的にも優れており特に切手盆や広蓋とセットで使用する場合に最適です。その魅力をぜひ一度ご体感下さい。

切手盆と袷ふくさ 「傷があるのですが」という意見をたまに頂きます。紬の風呂敷には紬独特のシボと呼ばれるうねりがあります。
確かにキズに見えない事もないですが例えて言うならば書道で言うところの微妙な“にじみ”や”かすれ”といった風合いのものだと思って下さい。キズは本物の証?

超スタンダードな「鉄紺」

menu > 風呂敷 白山紬風呂敷 掛袱紗と風呂敷をお揃いで。掛袱紗
風呂敷「鉄紺」「古代紫」「鉄紺」と「古代紫」 風呂敷「鉄紺」

鉄紺と古代紫の風呂敷、どちらも捨てがたい落ち着いた色目でよくご注文を頂きます。清潔感があって飽きの来ない鉄紺もおすすめ。家紋"丸に立沢潟(たちおもだか)"鉄紺・並生地の場合は定紋に有りますが古代紫は別染となります。3巾(105cm)の大きいタイプなら進物物も余裕で包める。

■重目生地・105cm巾(定紋)price
■重目生地・105cm巾(別誂)price
質問する

風呂敷の別染なら「古代紫」

menu > 風呂敷 風呂敷「古代紫」 「古代紫」は紫の中でも明るすぎず暗すぎず落ち着いた色合い。冠婚葬祭オールマイティに使えておすすめ。2.4巾(90cm)以上ならば進物品が包める大きさ。
風呂敷「古代紫」重目生地 風呂敷「古代紫」並生地
重目生地 並生地
subtitle
並生地と重目生地は見た目は変わりませんが持ち比べてみるとその違いは歴然。

■並生地・90cm巾(定紋)price
■重目生地・90cm巾(別誂)price
質問する

古の「京紫」

menu > 風呂敷 風呂敷・掛袱紗「京紫」
風呂敷「京紫」 掛袱紗とお揃いで。
  「掛袱紗」
「広蓋セット」
「京紫」数ある紫の中でも、古から京で使われてきた本来の紫。一見すると江戸紫とも思えるお色ですが、江戸紫はもっと青みがかっています。明るい紫をお望みの方には最適。
※特別色の為色見本にはございません。
質問する

初々しい色「ローズ」の風呂敷

menu > 風呂敷 「ローズ」風呂敷・袷ふくさ・切手盆 写真は、袷ふくさ(57cm)、風呂敷2巾(68cm)、切手盆8号
風呂敷「ローズ」 「手ふくさ」
「袷ふくさ」
「切手盆」
小ぶりな「手ふくさ」や裏地付きの「袷ふくさ」なども風呂敷とお揃いで作っておかれてはいかがですか?様々な用途で使えます。
質問する

別誂なら「松葉」もおすすめ

menu > 風呂敷 手袱紗「松葉」90cm巾と68㎝巾
風呂敷「松葉」 掛袱紗「松葉」
風呂敷90cm 掛袱紗8号
「松葉」で風呂敷・掛袱紗の色を揃えて染めるととても高尚な雰囲気。
広蓋広蓋13号 3点セットでの使用がより正式な使い方。
「掛袱紗」
「広蓋(高岡塗)」
「広蓋(越前塗)」
切手盆3点セット「松葉 綴掛袱紗と風呂敷「松葉」
切手盆3点セット(※袷ふくさ) 綴れの掛袱紗と
「広蓋」や「切手盆」にも家紋を入れ、3点セットにして使用するとより正式な使い方になります。 切手盆(越前塗)
切手盆(輪島塗)
掛ふくさ(綴)
袷ふくさ
切手盆3点セット
質問する

よくある質問

切手盆を包むのに使う風呂敷は、写真のように白の裏地がついて袷(あわせ)になった、小さめ(57cm程度)の”袷ふくさ”
裏地が付いている分厚みも有りしっかりとした包み心地ですが、57cm程のサイズのため、単独で品物を包むには不向き。
  • 「袷ふくさ」(裏地付)
  • 裏地の付いていない風呂敷は、切手盆よりも大きい広蓋(ひろぶた)と一緒に使うことが多い。サイズは68cm、90cm、105cmと各種揃っています。
    68cm(2巾)は広蓋ではなく切手盆用。裏地付きの袷ふくさがセットしてある切手盆3点を裏地なしの風呂敷に変更することも可能。
    >広蓋3点セット
    切手盆3点セット
    袷ふくさ(57cm)
    風呂敷(68~105cm)
    袷ふくさ(裏地付き) 風呂敷(裏地無し)
    単体で使う場合、比較的小さなもの(御祝の袋や香典の袋など)を包むのに最適 少し大き目の進物品を包む場合は90cm巾以上のものがベター、大は小を兼ねる。


    袷ふくさ57cmの場合
    同じ家紋で外輪(丸)ありと無しの場合、家紋の仕上りの直径がほぼ同じ事から外輪なしのほうが家紋の大きさは当然大きくなります。
    別誂の場合、若干の大きさ調整は可能ですので「紋の直径を6cm位に」等ご要望があれば極力近いイメージで仕上げるようにします。
    風呂敷サイズと家紋の大きさ 風呂敷全体の大きさとバランスを考えて家紋の大きさも決められていますから規定通りがベストですが
    こんなご意見も頂戴します。
    subcomment
    別誂えで家紋を小さく 2.4巾の風呂敷の家紋の大きさは通常約15cm。余り主張しない大きさでとのご希望で別誂えで10cmの大きさにしました。
    左:10cm、右:15cm  
    別誂であればかなり柔軟にご要望を取り入れて作ることが可能ですが納期だけはくれぐれも充分見てください。

    もちろんどの位置にでもお入れします。(別誂のみ) 通常、風呂敷を包んだ時に正しく家紋が出るよう対角線上の端(【通常の位置】)に家紋を入れますが、  
    節句のお飾りの台に掛けたいと言うお客様からのご依頼で、台に掛けた時、きれいに家紋が出るよう左右の中心、上下1/2、下半分の中心位置(【ご希望の位置】)に家紋を入れさせていただきました。 風呂敷としての用途ではないため、包んだ時に正しい位置にということは全く考えず、あくまでも風呂敷の表面から見て正しい位置に来るようにお入れしました。

    大きさの比較上から57cm68cm90cm。

    お嫁入におすすめの組合せ(1)

    icon_check風呂敷=白山紬68cmか90cm

    icon_check袷ふくさ=白山紬57cm

    お嫁入り道具としておすすめの組み合わせ 68cm・57cm
    古代紫の大小で風呂敷をTPOで使い分ければ、ほとんどの慶弔事には対応できるはず。

    ■風呂敷(白山紬)別誂「古代紫」重目68cm
    ■袷ふくさ(白山紬)別誂「古代紫」重目57cm
    袷ふくさ

    お嫁入り道具としておすすめの組み合わせ 57cm・90cm
    品の良さが漂う松葉の大風呂敷。使い道の広い90cmサイズ。

    ■袷ふくさ(白山紬)別誂「古代紫」重目57cm
    ■風呂敷(白山紬)別誂「松葉」重目90cm

    お嫁入におすすめの組合せ(2)

    icon_check風呂敷=白山紬68cmか90cm

    icon_check手ふくさ=縮緬45cm

    お嫁入り道具としておすすめの組み合わせ 68cm・45cm
    縮緬の45cmの手ふくさは手触りも優しく、非常に出番が多い。必需品といえる。

    ■風呂敷(白山紬)別誂「古代紫」並68cm
    ■手ふくさ(縮緬)別誂「古代紫」重目45cm
    手ふくさ

    お嫁入り道具としておすすめの組み合わせ 90cm・45cm
    色は鉄紺で定紋のため「風呂敷」(白山紬)は既成品がありますが「手ふくさ」(縮緬)は定紋にある場合も別誂

    ■手ふくさ(縮緬)別誂「鉄紺」重目45cm
    ■風呂敷(白山紬)定紋「鉄紺」重目90cm
    手ふくさ

    お嫁入り道具としておすすめの組み合わせ 105cm・45cm
    風呂敷はさらに一回り大きい105cmサイズ。色はローズ。縮緬生地のほうが濃い目に染まる傾向があります。

    ■風呂敷(白山紬)別誂「ローズ」並105cm
    ■手ふくさ(縮緬)別誂「ローズ」並45cm
    手ふくさ

    風呂敷「赤紫」68cmと90cm 風呂敷「赤紫」68cmと90cm
    68cmと90cm ネーム入り
    68cm(2巾)は金封だけ包むのには若干大き目ながら可能な上、切手盆用としても使えたり用途は広い。家紋とともに名前も入れておかれるのも紛失防止という点からもおすすめ。写真の「赤紫」は当店だけの特別色。本当に良い色です。

    ■風呂敷(白山紬)別誂「赤紫」並68cm
    ■風呂敷(白山紬)別誂「赤紫」並90cm
    Q ネームだけ入れることも可能?
    A もちろん可能です。ただし家紋を入れるのもネームを入れるのも真っ白な生地の状態から染めますので、掛かる費用は同じです。家紋もついでに入れておいた方がお得かも
    Q 生地は国産ですか?
    A もちろん日本国内産です。加賀白山紬、正絹100%のものになります。
    Q 別誂の場合、別途紋の型代が要りますか?
    A 紋帳に掲載のない紋や、複雑な家紋の場合型代を頂戴する場合もございますこと悪しからずご了承くださいませ。
    Q 並と重目の違いは?
    A 標準的な厚さの並生地に対して 重目は厚手でしっかりした生地。風呂敷2.4巾(90cm)<並>約80g・<重目>約115g。※条件による染料の差等でも変わります。

    なんと!重目のほうが1.4倍近くも重い!当然包み心地が違うはずです。重目生地は重みがあるだけに、包んだ時の感触がとてもしっくりと来る感じがします。対する並生地はさらりとした包み心地が特徴。もちろん並生地であっても薄すぎることはなく、実際の用途にも全く支障はありませんのでご安心下さい。

    染について

    何色にでも染めることは可能ですが、一般に以下の色がよく使われています。
    色見本 色見本 色見本 色見本 色見本
    古代紫 鉄紺 エンジ 銀鼠
    色見本 色見本 色見本 色見本 色見本
    ローズ 松葉 江戸紫 赤紫

    ご注意下さい!定紋の場合【鉄紺】になります。
    白生地から染めています 
    紋入れ位置
  • 正絹100%・加賀白山紬
  • 家紋・ネーム入り
  • 「並生地」と「重目生地」
  •      
    手袱紗防水加工を施しています。

    サイズについて

    【風呂敷】

    2巾=68cm・2.4巾=90cm・3巾=105cm


    家紋入れについて

    以下の点についてお知らせください。メール・お電話・FAX・カート等ご都合の良い方法で構いません。

    icon_check 正確な家紋名

    icon_check 家紋のお写真(お手元にあれば)

    折り返し家紋の確認をさせて頂いた上で制作を進めてまいります。
    間違えやすい家紋・例 「三つ巴」
    右三つ巴 右三つ巴 右だと思い込んでいたが、実は左三つ巴だった・・
    ご注意下さい!【定紋表】にあっても既製品がない場合がございます(要確認)
    【定紋の場合の注意事項】


    ネーム入れについて

  • 別誂の場合、"家紋とネーム"両方入れても金額は変わりません。
  • 定紋(既製品)にネームを入れる場合、専用樹脂で描く方法となります。1296円


  • 納期について

    【定紋】約7日
    【別誂】20日~30日
    但し様々な条件で、納期が前後します。

  • 天候が不順な場合
  • 家紋が複雑な場合
  • 定紋の在庫を切らしている場合
  • 染・仕立工場の長期休暇と重なった場合等

  • 何卒お早めに 納期はできるだけ余裕を見てご注文下さい

    ご購入はこちらから

    家紋名・色・ネームの有無等はカート内でお尋ねいたします。

    並生地

    (k1901)2巾・定紋
    (k2001)2.4巾・定紋
    (k2101)3巾・定紋

    (k1903) 2巾・別誂
    (k2003) 2.4巾・別誂
    (k2103) 3巾・別誂

    重目生地

    (k1902)2巾・定紋
    (k2002)2.4巾・定紋
    (k2102)3巾・定紋

    (k1904) 2巾・別誂
    (k2004) 2.4巾・別誂
    (k2104) 3巾・別誂

    お電話でも承ります

    お問合せ0120-22-7637
    営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

    ショールームでもご覧頂けます。

    ※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
    〒511-0086
    三重県桑名市入江葭町68
    営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
    アクセス