お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME > 結納羽子板 > 製作例51~60
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(51)

結納羽子板・制作例(51)


関東式でよく使われる平面的な水引飾り。しかし関東式とはいえ結構豪華でボリュームのある飾りを羽子板にリフォームさせて頂きました。
結納羽子板・制作例(51)
結納羽子板・制作例(51)
結納羽子板・制作例(51)
鶴亀は基本通り定位置に配置。鶴亀は関東式としてはかなりボリュームがあります。
松竹梅それぞれには注連縄のような装飾飾りが付いていましたが、こちらは一旦取り外し、鶴の下と梅の下の二ヶ所に向きとバランスを考え配置しました。松竹梅も同様にバランスを考え、向きを細かく微調整しながら配置しました。赤いリボンの水引をアクセントとして取っ手の部分に付けてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(52)

結納羽子板・制作例(52)


お預かりした水引はパステル系のきれいな鶴亀のみ。鶴亀のみで製作とも考えたのですがやはり少し寂しい、
結納羽子板・制作例(52)
結納羽子板・制作例(52)
結納羽子板・制作例(52)
そこでとにかく淡い色合いで違和感のない松竹梅をほんの少しだけプラスすることにしました。
松は平面的な平松、竹はグリーンの色合いがパステル系に近い透明感のあるもの、梅だけは少し色のコントラストのあるものを付けアクセントとしてみました。もう少しボリュームが欲しいかな・・という辺りに留めておくのがベターと考えお客様にデザインをお見せした所OKを頂きました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(53)

結納羽子板・制作例(53)


こちらのお飾り、実は鶴がありません。そこでお預かりした水引をいろいろと探した所、銀の小さな平面的な鶴がありましたのでこれを利用することにしました。
結納羽子板・制作例(53)
結納羽子板・制作例(53)
結納羽子板・制作例(53)
松は高さだけでなく松一つ一つが相当大きい。しかも小の羽子板でというご希望のため、2輪を選び斜めのラインに取り付けました。
また竹については直線的なラインを生かすべく羽子板のかたちに沿って右端に配置。梅は大小3色をバランスよく配置し中でも明るい白とピンクのものを真ん中に配置することで明るさを演出し、非常に賑やかで豪華な羽子板になりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(54)

結納羽子板・制作例(54)


お預かりした水引は小ぶりながら正統派のお飾り、ただ小ぶりとはいえ松竹梅鶴亀とも25cm前後もあります。
結納羽子板・制作例(54)
結納羽子板・制作例(54)
結納羽子板・制作例(54)
中でお作りしても良さそうではありますが、お飾りする場所の加減もあり羽子板は小の大きさでとのご希望
松竹亀のグリーンをどれくらいのボリュームで使用するかが悩みどころでしたが、ピンク系統の大ぶりな梅の花を中心部分に多めに取り付け、全体がグリーン系に偏ってしまいそうな色バランスを整えて製作できたと思っています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(55)

結納羽子板・制作例(55)


松はボリュームが多いながらその色合いが黄緑に近い若松のため多めに取り付けても余り騒がしい感じにならずできるだけ多めに取り付けることにしました。
結納羽子板・制作例(55)
結納羽子板・制作例(55)
結納羽子板・制作例(55)
一本松竹梅の特徴として竹と梅のボリュームが少なめ。
幸い鶴亀がそれぞれ20cm前後でそこそこバランスの良い大きさのため特に下部の亀の周りに竹と梅をうまく配置してみました。他に一本松竹梅の例としては、製作例2、製作例7、製作例41などがあります。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(56)

結納羽子板・制作例(56)


鶴亀はそれぞれ、元は熨斗と末広に取り付けてあったもの。その熨斗と末広へ取り付けの際に使用していた"あわじ結び"と呼ばれる水引を結んだものがあるのを見つけました。
結納羽子板・制作例(56)
結納羽子板・制作例(56)
結納羽子板・制作例(56)
鶴亀はそれぞれ、元は熨斗と末広に取り付けてあったもの。その熨斗と末広へ取り付けの際に使用していた"あわじ結び"と呼ばれる水引を結んだものがあるのを見つけました。
あわじ結びの形自体もとても縁起の良いものですし、こちらもうまくデザインの中に取り入れてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(57)

結納羽子板・制作例(57)


お預かりした水引は九州式の大変豪華なお飾り、これを小で製作とのご希望。
結納羽子板・制作例(57)
小く輝く鶴
結納羽子板・制作例(57)
かわいい小花の飾り
結納羽子板・制作例(57)
かなり松のボリュームがあり、また鶴亀などは2~3個ずつもあり、どのように小にまとめるかが思案のしどころでした。
鶴亀を複数取り付けることも考えたのですが、ボリュームが増えすぎて難しい、やはりそれぞれ一つずつ取り付けました。松は若干ボリュームを押さえつつ取り付け、梅がピンク系統のため真ん中辺りに取り付け華やかな感じを出してみました。竹は亀とのコンビネーションを考え、また全体のバランスを邪魔しないようにさりげなく取り付けました。また鶴の下には平の宝船を重ねて取り付けています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(58)

結納羽子板・制作例(58)


製作例(1)や製作例(22)でも製作していますが、トラッドな結納「万葉」で使用の水引を使ってのリフォーム。
結納羽子板・制作例(58)
結納羽子板・制作例(58)
結納羽子板・制作例(58)
こちらは若干鶴と松が違うものの、ほぼ同じ水引飾りです。品の良い大きさの飾りのため小でお作りするのが最も格好が良い。
松をできるだけたくさん取り付けてはと考え、少しデザインを考えては見たものの、やはりバランス的にあまり良くないため通常通りの数を使用しました。松竹梅とも幹の部分もきれいに巻きなおしてコンパクトに仕上げています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(59)

結納羽子板・制作例(59)


以前にも製作例(17)でも製作していますが、いまどきの結納「なでしこ」で使用の水引を使ってのリフォーム。
結納羽子板・制作例(59)
松葉は一回り大きい
結納羽子板・制作例(59)
梅花の数も多い
結納羽子板・制作例(59)
鶴は同じ大きさ
松竹梅の配置に少し変化をもたせてみました。また亀を少し斜めに配置することにより竹を多く配置できたかなと思います。
同じ水引飾りを使用しても、その時々のインスピレーションでデザインは変わります。この辺りはある程度お任せいただけると幸いです。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(60)

結納羽子板・制作例(60)


当店のいまどきの結納「和」で使用している水引に似た飾りをお預かりしました。特に竹と梅が良く似ています。
結納羽子板・制作例(60)
結納羽子板・制作例(60)
結納羽子板・制作例(60)
松は比較的ボリュームがあるタイプ。松の高さは約20cm程あります。
他に小さな宝船などもあり、全体のボリュームからすると羽子板は(小)が最適な大きさ。松などのボリュームを活かすべくお預かりした水引はほぼすべて使用して見ました。鶴は松の上に取り付けています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

小槌立てもご用意できます。
小槌立て 結納で頂かれた打ち出の小槌をお飾りする「小槌立て」も別売であります。
大きさ13~15cm位の小槌に最適。小槌立てクリックすると追加できます

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK

完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"です。

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス