お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME > 結納羽子板 > 製作例21~30
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(21)

結納羽子板・制作例(21)


鶴亀しかないお飾り、一応お手元にある水引をすべてお送り頂いたところ、小さな鶴亀があリましたので、これを親子鶴・親子亀で使用してみました。
結納羽子板・制作例(21)
結納羽子板・制作例(21)
パステルホワイトの親子鶴、子亀はパステルイエロー。一輪だけあった松葉の緑も色取りのバランスとして左上に配置。全体としてはすっきりと良い感じになりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(22)

結納羽子板・制作例(22)


「子宝に恵まれるように」という願いを込めたいとのご希望から、目録のところに付いていた小さい宝船の水引飾りをプラスして取り付けました。
結納羽子板・制作例(22)

結納羽子板・制作例(22)
ただしあくまでもさりげなく・・とのお客様のご希望でしたので、竹の下の目立たない部分につけてみました。
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(23)

結納羽子板・制作例(23)


「個性的でボリュームがある」これをそのまま活かし一番上に付けました。子宝に・・という思いのこもった宝船。
結納羽子板・制作例(23)
結納羽子板・制作例(23)
個性的な松竹梅に負けないよう若干自己主張強めに中心部分に取り付けして、宝船の寿の文字も見えるようにしてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(24)

結納羽子板・制作例(24)


鶴が二つあるのですが・・とのお客様からのお話を頂き、実際に拝見してみると、ひとつは鶴、もうひとつは鳳凰でした。
結納羽子板・制作例(24)
結納羽子板・制作例(24)
今回あえて鶴ではなく鳳凰を取り付けることにしました。鳳凰は羽根の色合いも煌びやかで、また大きさのバランスも非常に良くトータルバランスもバッチリに仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(25)

結納羽子板・制作例(25)


お預かりした水引飾りは豪華なタイプ。松の大きさは約35cm程あります。
結納羽子板・制作例(25)
結納羽子板・制作例(25)
このクラスの大きさだと、小でも作れないこともないのですが、やはり小よりも中で作るほうが余裕があって良い感じです。非常にバランスの良い感じに仕上がっています。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(26)

結納羽子板・制作例(26)


松と鶴が大きく、松の高さは約50cm、鶴は羽を広げた端から端までが43cmもあるタイプ。(小)でお作りするのは不可能と考えてもいいと思います。
結納羽子板・制作例(26)
結納羽子板・制作例(26)
松と鶴が非常に大きい
バランス的なものや、飾る場所などを考慮に入れると(中)でお作りするのがベストとの判断。ガラスケースもご入用との事でしたので、ガラスケースにお入れしました。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(27)

結納羽子板・制作例(27)


松竹梅とは別の大きな鯛の水引。何とか鯛も取り付けられないだろうかと思案はしてみたものの鯛が大きすぎる・・
結納羽子板・制作例(27)
結納羽子板・制作例(27)
取り付けは無理なので羽子板の足元(手の部分)の後ろに立てかけて置くことにしました。あえて無理に取り付けなくても下にバランスよく置くなどすれば、カッコよく飾れます。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(28)

結納羽子板・制作例(28)


当然のことながら鶴亀がまず1組しかないので、似た大きさと質感のものをプラスしました。(右の羽子板の鶴亀がプラスしたものです)
結納羽子板・制作例(28)
結納羽子板・制作例(28)
松竹梅がなく代わりにあった金銀のアワジ結び的な水引3つずつを、それぞれ松竹梅に見立てて真ん中に配置。心のこもった結納飾り、それをし羽子板にアレンジしてそれぞれのご両親へプレゼント・・この上もない素敵なプレゼントになることと思います。

制作例(29)

結納羽子板・制作例(29)


鶴亀は結納羽子板(小)で製作するには最適な大きさなのですが、松竹梅が非常に小さい
結納羽子板・制作例(29)
結納羽子板・制作例(29)
結納羽子板・制作例(29)
できるだけ松竹梅が大きく目立つようにセンター部分に配置。鶴亀は上下の定位置に配置し、亀があまり持ち手に掛からないようにとのご希望のため鶴亀と出来る限り斜めの角度にして取り付けています。
一緒にお預かりした菊・宝船といった細かな水引も含めて製作させていただいたところ、なかなかの出来栄えになりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(30)

結納羽子板・制作例(30)


亀の代わりに同じくふっくらとした質感を持つ鯛の飾りを通常の亀と同じく一番下の、取っ手に近い部分に取り付けました。
亀の代わりに鯛を取り付けましたがまったく違和感なく仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price
小槌立てもご用意できます。
小槌立て 結納で頂かれた打ち出の小槌をお飾りする「小槌立て」も別売であります。
大きさ13~15cm位の小槌に最適。小槌立てクリックすると追加できます


往復送料無料!

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK。完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス