お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME > 結納羽子板 > 製作例171~180
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(171)

結納羽子板・制作例(171)


品の良いオーソドックスな一本松竹梅での羽子板制作依頼です。もちろん大きさは小でお作りしています。
結納羽子板・制作例(171)
鶴の尻尾に赤の淡路
結納羽子板・制作例(171)
梅は赤系で若干補足
結納羽子板・制作例(171)
安心感のある優しい色合いの水引飾りですが若干竹と梅が寂しいので一緒にお預かりした御祝の祝儀袋の飾りを利用しました。
取っ手の部分にも赤のあわじを巻きつけアクセントに。また品の良い金の友禅和紙がありましたので右上から鶴の舞い降りる道のように付けてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(172)

結納羽子板・制作例(172)


全体にモノトーンとも思えるトーンを落とした色合いで、メタリック感のある水引をお預かりしました。
結納羽子板・制作例(172)
結納羽子板・制作例(172)
同じ質感の赤の子鶴とピンクの蝶がアクセント
結納羽子板・制作例(162)
松竹梅鶴亀だけだと、ちょっと色合いが寂しいのでまずは指輪飾りを取り付けました。
同じ質感ながら明るいピンクの梅によって一気に明るいイメージに変化。ホワイトの子鶴も小さいながら明るさを演出する大事な存在となっています。。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(173)

結納羽子板・制作例(163)


関東式9品の結納セットで使われていた水引飾り。オールドクラッシクな金銀がとても美しい。
結納羽子板・制作例(173)
意外と豪華な鶴
結納羽子板・制作例(173)
梅に若干のアクセント
結納羽子板・制作例(173)
小槌立て
小槌立て
豪華な関東式では昔からよく使われることの多い金銀ベースの水引飾り。金銀だけだと羽子板にしたときにどうなのかな・・と心配される方もありますが、よくよく見ると梅の芯に緑や、ところどころほんの少し赤やグリーンが付いていて全然おかしくない仕上がりになっています。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(174)

結納羽子板・制作例(174)


大ぶりでとても高尚な色合いの水引飾りをお預かりしました。いぶし銀の光を放つがごとく美しい水引飾りです。
結納羽子板・制作例(174)
結納羽子板・制作例(171)
結納羽子板・制作例(174)
よく見ると亀は金というよりも黒金とでもいうべき金の水引を使用しています。高尚な雰囲気がするはずです、納得です。
特筆すべきは梅花、全体が高尚な雰囲気の中にあってある意味絵画的ともいえる作り、それはまるで尾形光琳の描く世界のよう。右上に見える金の和紙はお酒の角樽に付いていたお飾りをお客様のご希望で取り付けました。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(175)

結納羽子板・制作例(175)


まったり優しい色の水引飾り。特に松葉の色が優しい。お嬢様用にとご依頼を頂きました。
結納羽子板・制作例(175)
平らな松を重ね付け
結納羽子板・制作例(175)
金の亀は絹巻系の色
結納羽子板・制作例(175)
平松は立体感がないため、いかにボリュームを出すかですが、お嬢様用という事で余り迫力を出し過ぎても・・
元々の水引の色合いが優しいためお嬢様用には最適なかわいい羽子板になるであろうとは思いまいたが、予想以上の出来とお客様には大層喜んでいただきました。10㎝にも満たない本当に可愛い小さな小槌も小槌立てに置いていただきました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(176)

結納羽子板・制作例(176)


コンパクトな今時の水引飾りをお預かりしました。一緒に赤系の入った鳳凰もお預かりしましたのでこちらも組み入れて制作をしました。
結納羽子板・制作例(176) 結納羽子板・制作例(176)
結納羽子板・制作例(176)
鶴と鳳凰は似ているけど微妙に違う。似通ったもの二つが喧嘩しないよう配慮しながら取り付けをしました。
元々の鳳凰の尻尾の部分がピンクのため若干ボリューム不足だった梅を補うような形になり中心部分が明るい感じになりました。お客様ににも大層喜んでいただけたようで後日過分なるお褒めの言葉も頂戴しました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(177)

結納羽子板・制作例(177)


非常に大きなお飾りです。製作例125でも同じ水引で製作していますが、綿鶴が2羽が付いていたりと若干違うところもあります。いずれにしても中での制作です。
結納羽子板・制作例(177) 結納羽子板・制作例(177)
結納羽子板・制作例(177)
小槌立て
小槌立て

小槌も一緒に置くために竹をあまり右に出さず小槌が置けるスペースをとりました。
非常にボリュームのある水引ながらぎっしり目いっぱい詰まった充実した羽子板になりました。お客様からはとにかく使えるだけ使ってほしいとのご希望もありましたがスペースとバランスを考えるとこれがベストかと思います。松は結構余りが出ましたので、多分小ならばもう一組十分できると思います。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(178)

結納羽子板・制作例(178)


いぶし銀に近い色合いのコンパクトな水引飾りをお預かりしました。しかし少し足りないパーツがありました。
結納羽子板・制作例(178) 結納羽子板・制作例(178)
結納羽子板・制作例(178)
実はお預かりしたのは、 鶴と小さな松竹梅と指輪飾り・・それだけではちょっと閑散とした感じで物足りない。そこで少しばかり水引をプラスすることとなりました。。
鶴は結構大きなものでしたが小さな鶴と同系統の色の亀をプラス。これで一通りのモチーフは揃いましたが若干の華やかさに欠けるため小さめのピンクの梅を2輪ほどプラスし明るさを出してみました。また鶴亀とも親子にしていますが、子のほうは白・グリーンと少し違う色合いを入れアクセントとしてみました。渋めの水引の中にも明るさが感じられる羽子板となりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(179)

結納羽子板・制作例(179)


製作例178以上に いぶし銀感が強い"出雲"という系統の色合いの水引をお預かりしました。
結納羽子板・制作例(179) 結納羽子板・制作例(179)
結納羽子板・制作例(179)
豪華な関東式という感じの水引、ただ若干色合いが渋いため少し赤系統のものが欲しいところ。鯛と海老の赤を入れて製作をしました。
鯛と海老は関東式の1品のものと思われるのですが、シックな雰囲気は損なわずに、アクセント的に少し見えるという感じにして取り付けをしました。その他にもいろいろと細かな水引をお預かりした中のいくつかを組み入れて製作をしました。特に亀の尻尾の部分に取り付けたピンクの水引は若干洋風ながら旨くデザインに溶け込んでいるかなと思います。
 
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(180)

結納羽子板・制作例(180)


製作例161で同じ水引を使って中で製作をしていますが、こちらは小での製作依頼です。作ろうと思えば小でもできるものです。
結納羽子板・制作例(180) 結納羽子板・制作例(180)
結納羽子板・制作例(180)
水引飾り自体のパーツが割と小ぶりなため小分けして重ねる、の繰り返しで大き目の水引飾りながら、ほぼ全部使いきっています。板の面積を考えれば限りがあるので小の場合は重ね付けがポイントとなります。
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


小槌立てと小槌もご用意できます。

小槌が付いている他の製作例を見てたら、小槌もプラスしてほしくなった・・との意見を非常にたくさん頂きます。小槌立てとともに小槌も別途購入可能です。このクラスの小槌(14~15cm程)で3500~4000円といったところです。
小槌立てと小槌 寝かせて置いてもいいけれど、やはり「小槌立て」に乗せて飾られるのがおすすめ。小槌は一生お金に困らないようにと願いの込められた縁起の良いお品
小槌(けやき・絵柄入)
小槌立て
往復送料無料!

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK。完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗