お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME > 結納羽子板 > 製作例41~50
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(41)

結納羽子板・制作例(41)


トラッドな結納「若葉」で使用している水引は松竹梅が一つにまとまったタイプ。そのままでもお飾りできないこともないのですが羽子板にリフォームさせていただきました。
結納羽子板・制作例(41)
結納羽子板・制作例(41)
結納羽子板・制作例(41)
一本松竹梅は松のボリュームが多く、竹と梅が質素なタイプが多い中、梅のボリュームが割りとある。
特にピンクの大梅を真ん中に配置してみました。なかなかいい感じに仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(42)

結納羽子板・制作例(42)


大きさを拝見する限り小でもいけるとかとは思いましたが、中で製作をとのご依頼を頂きました。
結納羽子板・制作例(42)
結納羽子板・制作例(42)
結納羽子板・制作例(42)
中での製作の場合、間が空き過ぎた感じにならないよう、水引飾りの配置が重要になってきます。
かといって雑然とした感じにならないようにも注意しながらデザインしてみました。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price

制作例(43)

結納羽子板・制作例(43)


とにかく目いっぱい隙間がないくらいにというご希望。足の部分を巻きなおすところから製作を始めました。
結納羽子板・制作例(43)
結納羽子板・制作例(43)
結納羽子板・制作例(43)
空間を埋めるべく配置をするわけですが、そのままでは足の部分が大きすぎてうまく取り付けれないので、
一旦足の部分をはずして松竹梅を巻きなおしました。最善の長さを何度も思考しながら隙間を埋めていきました。結果とても賑やかな羽子板に仕上がりました。
写真はもともとの足の芯に当たる部分。いわば舞台裏です。通常では中々目にすることの出来ない部分です。 結納羽子板・制作例(43)
■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price

制作例(44)

結納羽子板・制作例(44)


製作例26と同様松竹梅が50cm以上もある水引です。どう考えても小での製作は無理ですので中で製作をさせていただきました。
結納羽子板・制作例(44)
結納羽子板・制作例(44)
羽子板は「中」よりもさらに大きい「大」 もあるのですが、中のほうが板のバランスが良くおすすめです。

全体の大きさの割りに松葉が小ぶりなタイプは松をいかにバランスよく散らして配置するかがポイント。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price

制作例(45)

結納羽子板・制作例(45)


一組の水引飾りから3つの羽子板を作りたいとのご要望を頂きました。メイン以外の2つはご両家の実家のおじいちゃま・おばあちゃまにあげたいとのこと。早速デザインを考えてみました。
結納羽子板・制作例(45)
結納羽子板・制作例(45)
メインの羽子板は松竹梅鶴亀すべてを入れてお作りしました。鶴が非常に大きくまたケース入りでのご注文のため、鶴の位置取りに若干工夫が要りましたが、豪華にバランス良くまとまりました。
結納羽子板・制作例(45)
結納羽子板・制作例(45)
結納羽子板・制作例(45) 結納羽子板・制作例(45)

ご希望は全部で3つとのことでしたが、残り二つは鶴亀がありません。しかし同じ大きさ、質感の「鯛」と「海老」をそれぞれのメインモチーフとして付け、バランスを考えながら残りの松・竹・梅などを配置しました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(46)

結納羽子板・制作例(46)


製作例14と同様鶴の代わりに鳳凰をというパターン。鶴がない場合、鳳凰でも十分鶴の代用ができると思います。
結納羽子板・制作例(46)
結納羽子板・制作例(46)
鶴と鳳凰は形が比較的似ています。七色の尻尾の辺りの色合いが、場合によっては鶴よりも華やかな雰囲気が出るかもしれません。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(47)

結納羽子板・制作例(47)


お預かりした水引飾りは若干渋めのいぶし銀のような雰囲気の水引。押さえたトーンの色具合がとっても上品。
結納羽子板・制作例(47)
結納羽子板・制作例(47)
結納羽子板・制作例(47)
コンパクトな水引飾りのため小の羽子板がピッタリ。水引単独では若干地味目の色合いかなと思えるが
板の赤の生地と組み合わせることで、地味すぎず派手すぎず、非常に良い感じに仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(48)

結納羽子板・制作例(48)


お預かりした水引飾りは純白のパール系の水引。とてもきれいな水引ではあるのですが若干地味目なため少し色を足して欲しいとのご要望。
結納羽子板・制作例(48)
結納羽子板・制作例(48)
結納羽子板・制作例(48)
純白のイメージをできるだけ壊さないよう、パステル系の淡い色合いの松竹梅をプラスしてみました。
ほんのり薄紅をさしたようなイメージで違和感のない仕上がりになりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(49)

結納羽子板・制作例(49)


製作例20とよく似たパステル系の水引飾り。はっきりとしたパステルと言うほどでもないけれど淡い色合いでともきれいな水引です。
結納羽子板・制作例(49)
結納羽子板・制作例(49)
結納羽子板・制作例(49)
このような淡い色合いの水引の場合「羽子板にしても大丈夫でしょうか?」とよく質問があります。
全然大丈夫です。逆にとても明るくポップな感じに仕上がりました。全体のトーンを明るめにするため、特に黄緑の松を左上に多めに配置し、濃い目の松は真ん中辺りに少量でワンポイントで使用してみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(50)

結納羽子板・制作例(50)


製作例35と同じく「和」の水と引飾りから今回は2組の羽子板製作の依頼をいただきました。
結納羽子板・制作例(50) 結納羽子板・制作例(50)
結納羽子板・制作例(50)
同じ素材のゴールドの鶴亀を1組追加。また「和」に付いていた赤い鯛をそれぞれの下部に配置しバランスを取っています。
松竹梅おれぞれ可能な限り均等に分け、若干のボリュームが足りない部分は、素材と色合いの似たものを少しプラスしました。鶴亀はもともと一組しかないため似た大きさの近いものを1組プラスしています。2組の全体のバランスが出来るだけ近いものになるよう考えながら製作をさせていただきました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price
小槌立てもご用意できます。
小槌立て 結納で頂かれた打ち出の小槌をお飾りする「小槌立て」も別売であります。
大きさ13~15cm位の小槌に最適。小槌立てクリックすると追加できます

往復送料無料!

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK。完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス