お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME冠婚葬祭のお道具  > 香典を包む・お祝いを包む

香典を包む

香典を包む。できれば恥をかかずにしかもカッコよく持参するには、やはりそれ用の小道具が必要。あなたをサポートする最適な4つの小道具をご紹介します。※御供、ご仏前、ご霊前などの場合も同様です。

もっとも簡単でお手軽

「金封ふくさ」を使う

金封ふくさ サイフ式の金封ふくさは、取り出しやすさや渡しやすさといった点で最も手軽な方法。ふくさ自体を台代わりに使えば、立ったままの葬儀の受付でも安心。左開きで使用します。
ここがポイント! 紫は冠婚葬祭両用で使えます。
形式ばらず、しかもさりげなく

「手ふくさ」を使う

手ふくさ「古代紫」 "手ふくさ"(45cm程の小ぶりな風呂敷)を使えば形式ばらずさりげない。使い終わった後は小さく畳んでしまえるのも利点。また色を紫にしておけば仏事に限らず御祝事、冠婚葬祭全般に使えます。
ここがポイント! 柔らかく手になじむ感触、素材は正絹ちりめん
少しだけ正統派

「袷ふくさ」を使う

袷ふくさ(銀鼠)57cm "手ふくさ"同様の使い方になりますが、裏地が付いて生地の厚みもあり、しっかりとした包み心地のため単独で使用しても見劣りしない。慶弔両用の紫はもちろん仏事専用の銀鼠なども良いお色。
ここがポイント! 素材は正絹白山紬、凛とした力強さを感じさせる生地
丁寧で正式

「切手盆」を使う

「切手盆」という黒い漆塗りのお盆を使うのがさらに丁寧な方法。香典などの仏事の金封は余り大きくない為、切手盆は無地7号か8号が最適。お布施をお渡しするのにも最適。
ここがポイント! 無地の袷ふくさ等で包めば完璧!

御祝い金を包む
御祝い金を包む。お喜びの気持ちを最大限に表現し、また隙のない美しい所作でお渡しするには、やはりそれ専用の小道具が必要。ちょっと差がつく8つの小道具をご紹介します。

簡単でお手軽に寿ぐ

「金封ふくさ」を使う

金封ふくさ(ローズ) サイフ式の金封ふくさは、取り出しやすさや渡しやすさといった点で最も手軽な方法。ふくさ自体を台代わりに使えば、立ったままの結婚式場の受付でも安心。右開きで使用します。
ここがポイント! ふくさ自体がしっかりとしているため中の金封が折れ曲がらない
形式ばらずしかもさりげなく寿ぐ

「手ふくさ」を使う

手ふくさ・家紋入り "手ふくさ"(45cm程の小ぶりな風呂敷)を使えば形式ばらずさりげない。使い終わった後は小さく畳んでしまえるのも利点。 色は慶弔両用の紫か、御祝い専用にローズなどの明るい色で誂えておくのもいい。
ここがポイント! 柔らかく手になじむ感触、素材は正絹ちりめん
少しだけ正統派で寿ぐ

「袷ふくさ」を使う

袷ふくさ(45cm)赤 "手ふくさ"同様の使い方になりますが、裏地が付いて生地の厚みもあり、しっかりとした包み心地、そして優雅な佇まい。御祝い専用の明るめの色で誂えるのもおすすめ。
ここがポイント! お祝いの場合、切手盆と一緒に使うのがおすすめ
格式張りすぎない丁寧さで寿ぐ

「切手盆」"無地"を使う

袷帛紗無地(紫)と切手盆無地8号 無地の「切手盆」ならば、慶弔両用で使える上、心づけを渡す・お布施を渡すといった場合にも使えます。御祝の金封は大きめの袋も多いため切手盆は8号または9号が最適
ここがポイント! 無地の切手盆は幅広い用途で使えます。
華やかに丁寧に寿ぐ

「切手盆」"柄入り"を使う

越前塗り切手盆9号(松竹梅) 柄入りの切手盆はすべて9号サイズ。金額の多い場合に使う、大き目の御祝金封にも釣り合った大きさです。宝船・松竹梅・鶴亀・鴛鴦など美しい蒔絵で描かれた絵柄は全部で7柄。
ここがポイント! 祝う気持ちを華やかに演出してくれます。
伝統と格式で寿ぐ

「切手盆」"家紋入り"を使う

切手盆(家紋入り) 家紋は家を代表するシンボルマーク、「切手盆」に家紋を入れると、とても格式高くより丁寧になります。サイズは7号・8号・9号あり。中間の8号が一番使いやすい大きさ。
ここがポイント! 号と9号は定紋(既成紋)があります。
優雅に優しく寿ぐ

「掛袱紗」"染"を使う

掛袱紗(染め) 掛袱紗(染め)
家紋を白抜きにして染めた掛袱紗は優しい風合い。御祝いを受取る側の気持ちが和みます。切手盆に合わせる掛袱紗は6号サイズ。 切手盆3点セット(染め)
家紋入りの切手盆・掛袱紗・風呂敷を使って金封を持参する最上級に丁寧な方法。完璧にこなせたら今の時代逆にカツコいい※「鉄紺」ならば慶弔両用で使える
ここがポイント! 「染」のタイプは白生地から染め上げた美しい仕上がり
芸術的な美しさで寿ぐ

「掛袱紗」"織"を使う

掛袱紗(綴) 掛袱紗(貴富音綴)柄面にネーム
金糸を綴織りにした掛袱紗は表が家紋、裏が吉祥柄。裏表を使い分けて使用。美しい所作に花を添えます。切手盆に合わせる掛袱紗は6号サイズ。 切手盆(おしどり)玄武綴セット
家紋入りの切手盆・掛袱紗・風呂敷を使って金封を持参する最上級に丁寧な方法。完璧にこなせたら今の時代逆にカツコいい
ここがポイント! 裏面の吉祥柄は絵画的で芸術的な美しさ。

こんな悩みはありませんか?

icon_check お嫁入り道具に何を持たせたらよいかわからない

icon_check 嫁ぎ先で 娘が恥をかかないようにしたい

icon_check お道具の使い方を聞くところがない

icon_check できればかっこよく使いこなしたい

わたしどもが、これらの悩みを解決するお手伝いをさせて頂きますので、どうぞ遠慮なくご相談ください。

袱紗全般の知識 【袱紗info】

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗