お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME冠婚葬祭のお道具 > 相手様に不安を感じさせないために

例えば結納の場合、最近はホテルなど外へ出て結納式をする場合も多く、結納飾りの中に結納金を入れっぱなしにしておくことは用心が悪いと不安がる方が増えてきています。

実際に結納金がなくなってしまったという事も現実にはありますし、特にお相手様が用心が悪いのでは?などと不安がるようでは元も子もないのではないかと感じています。

結納で相手様に不安を感じさせないためには

icon_check 結納金は手渡しで渡す

icon_check 手渡しで渡すための専用のお盆を使用する

専用のお盆は「切手盆」といいます。

切手盆は祝儀盆とも言いお金を丁寧に差し出すため専用に作られた漆塗りのお盆のこと。もっと大きな広蓋と呼ばれるお盆もあります。

万寿盆と呼ばれる中位の大きさのものもあり、かつてはお嫁入りにはにかならず持たせるお道具でしたが今ほとんど使用されることがなくなりました。

お道具を揃えさえすればそれでOK・・

ではなく、後は切手盆や広蓋、さらにそれを包む風呂敷をいかに使いこなすかがポイント


結納以外の使い道って無いんじゃないの

何事においても簡略が主流の時代、冠婚葬祭の場においても簡略で適当に済ませてしまってる方が多いだけに、隙の無い身のこなし立ち振る舞いをしっかりと身に着けておけば、あなたに対する評価は間違いなく上がります。

こんなことがありましたとあるご子息様、友人の結婚式にお母様から借りた家紋入りの風呂敷にお祝い金を包んで持参し受付で差し出したところ、周りにいた大人たちから「今時なんてできた息子さん」と大層褒められ、息子さんの評価だけではなく、しっかり礼儀をわきまえた親御さんに育てられたと、ご両親の評価も上がったそうです。
簡略な時代だからこそ使う価値がある
と私は思うのです。

究極のカッコよさ

スキのない身のこなし、立ち振舞いは見ていて実にカッコいいものです。理屈云々よりカッコいいほうがいいよね。

でもカッコよく振舞うためには正しい使い方を覚えてこそ活きてくるもの。

使い方についてもサポートさせて頂きます。分からなくなったらフリーダイアルでお電話ください。

お電話でもご注文承ります

電話料無料0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗