お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME > 目録

結納の目録は絶対に必要なの?

絶対に必要と言うことはありませんが、関東などのように目録を品数のひとつと数える場合もあります。 結納の目録

目録はこんな場合にも

icon_check 記録として残しておきたい

icon_check 品物が間に合わない

目録の書き方

自分で目録を書かれる方のために 用紙のみ・表紙のみの販売もしていますので、書き方を参考にチャレンジしてみるのもおすすめ
明細を細かく記載する場合 ▲明細を細かく記載する場合
一品ずつ細かく書きます
明細を細かく記載しない場合 ▲明細を細かく記載しない場合
「幾久しくお受けください」的な文章で表現
【金 額】
目録
には結納金等の金額は書かず「壱封」とするのが一般的。金額は中包みという中封筒に記載しますが、目録にも金額をご記入することも可能です、その旨お知らせ下さい。柔軟に対応させていただきます。
【内 容】
上記は書き方の見本です。結納飾りによって品数等の記載内容は変わってきますので、それぞれに応じた形でお書きいたします。ある程度お任せくださると助かります。
【名称等】

結納金の名称は「小袖料」、結納返しの場合は「御袴料」が一般的。ただし地方によって御帯料・帯地料・寿などの名称もあります。ご指定がある場合は オーダーの際その旨お知らせください。
【記念品等】

ご本人への記念品 がある場合は記入します。★結美和=指輪、登慶恵=時計
 【日 付】
何月吉日と記載するのが一般的です。
 【宛 名】
「家→家」「男性本人→女性本人」「男性の親→女性の親」のいずれか。結納はあくまでもご両人の婚約というお考えがある一方、"家と家の結びつきの始まり"とお考えの方も多く【家→家】が無難でおすすめです。ご希望をお申し付けください。
 【敬 称】
「様」が一般的ですが「殿」などをご希望の場合、お申し付け下さい。
【文 言】

右幾久敷 御寿納賜り度候也(みぎいくひさしく ごじゅのうたまわりたくそうろうなり)= 右の品どうぞお受け下さいという意味

目録も印鑑を押すのでしょうか?

通常、目録は受書のように印鑑を押す必要はありませんが、押していただいても間違いではありません。 印鑑を押す場合
もし印鑑を押すなら位置は写真の目録を差し出す側の名前の下辺り、認印でOK。

記念品だけの贈呈を目録で

品物を目録に記載し現物の代わりにお渡しします
品物が間に合わない ▲品物が間に合わない
オーダー品が当日間に合わない場合にもOK
記念品が大きすぎて ▲記念品が大きすぎて
結納会場に持ち込むのが大変な場合にも

目録の表紙の色

結納用は紅白、結納返し用は青白ベースの汎用タイプの表紙でご用意いたします。
目録の表紙の色

目録単品販売

目録の表紙の色 ■サイズ (縦)23×(横)20cm

関西式と呼ばれる正方形に近い汎用タイプ。とくにご指定がない限り表紙はこのタイプ
(a0201)目録表紙
■表紙のお色のご希望がある場合「紅白」「青白」どちらかご指示ください。(特にご指示がない場合「紅白」でお作りします)
「目録」と表書き致しますが"表書きご不要の場合"お申し付け下さい。

目録の用紙のみ ■奉書(53×39.5cm)を縦1/2、横3つ折、2枚重ねにしたもの
■中に和紙が一枚挟んであります。予備の紙ではありません
(a0202)目録用紙

ご自分で書かれる方へ【表紙のみ】【用紙のみ】を必要枚数だけご購入下さい

目録中味 ■上記の用紙に当店で代筆をしたもの
(a0203)目録中味
※記載内容はカート内でご指示下さい。

目録台なし ■当店で代筆をした中味を表紙に入れたもの
簡略に手から手へ直接手渡しで渡すのであれば このタイプでもOK。
(a0206)目録・台なし
目録台付 ■当店で代筆した中味を表紙に入れ、ヘギ台と呼ばれる木製の簡略なお盆に乗せたもの。決して格式ばらずしかし最低限の丁寧さは欲しいと言う場合はこちらのタイプを。
(a0208)目録・台付
あれ?台付って少しお値打ち?
目録(台なし)が3240円 へギ台単品で1080円、合計すると4320円・・・実は目録を台付でご注文の場合は540円お得です。

結納飾りが黒塗り台を使用したタイプの場合目録や受書も統一して黒塗りの台にされてはいかがでしょうか
目録黒塗台付 あまり高価すぎても、でも安っぽくては・・ということで、材質はPCながら紀州塗の"万寿盆"タイプ。しかしPCとは思えない質感があります。〔サイズ〕:24cm角。
目録黒塗台付 あれ?黒塗台付も少しお値打ち?
目録(台なし)3240円 黒塗り万寿盆単品3240円、合計6480円・・・実は目録を黒塗り台付でご注文の場合は540円お得です。
(a0279)目録・黒塗台付

目録 台・のし・末広付 ■当店で代筆した中味を表紙に入れ、ヘギ台と呼ばれる木製のお盆、または黒塗りの真四角のお盆に乗せ、 「のし」「末広」を加えて3品の奇数にしたもの。
(a0218)目録(台・のし・末広付)
目録(黒塗台・のし・末広付) 関西などではよく使用される形で、最も正式な形となります。より丁寧にする必要がある場合はこちらのタイプをおすすめします
(a0281)目録(黒塗台・のし・末広付)
 

包風呂敷も一緒にいかがですか?

目録を包むには、ここでご紹介している
【2巾】68cm
というサイズが最適
手袱紗「無地」
写真は受書ですが目録も同様
手袱紗「無地」 手袱紗「無地」
エンジ 鉄紺
相手様に風呂敷ごと差し上げるのもおすすめ。上質の正絹縮緬素材ならば良い記念の品となります。 手袱紗「無地」
 
(k2302)風呂敷(縮緬2巾) 

水引をプラスできます

ご希望の方は追加してください。目録・受書に取り付けてお届けいたします。
寿宝船 松竹梅
寿宝船
松竹梅
鯛 松竹梅鶴亀

松竹梅鶴亀
 
花-赤 花-青
花-赤
花-青
目録・受書などのご注文が複数ある場合、どれにどの飾りを取り付けるか備考等でご指定ください。
水引単品飾「鯛」「松竹梅鶴亀」
豪華なタイプ
水引単品飾「宝船」「松竹梅」
シンプルなタイプ

結納金や袴料も一緒に付けたい

結納金だけシリーズの袋をプラスしていただけばいかがでしょうか?目録は台付のタイプを選ばれると、目録と袋を重ねてひとまとめにしてお渡しできるのでオススメです。

また結納金の袋・袴料の袋には中包みという中封筒がついていますのでそれにお金を入れた上、外包みに入れます。中包みへの金額の代書代も含まれています。
目録に結納金や袴料の袋も一緒に乗せたい
目録に結納金や袴料の袋も一緒に乗せたい
こちらを追加下さい 結納金だけシリーズ

基本的に結納用は赤の帯、結納返しは緑の帯のものを使用します。右肩に名称を・真ん中に金額をサービスで記載しますので、ご選択またはご指示ください。
中包み 名称はお客様の地方やご希望をお聞きして適切なものをアドバイスさせていただきます。
(a0270)中包み


金額が多い場合、特に200万以上となると通常のサイズの中包みでは入れるのが苦しくなってまいりますが、それに合わせた大きさのの中包みにいたしますのでご安心ください。

詳しい受け渡しマニュアルやフリーダイヤルでの無料サポート付きで安心!


関連商品 目録 ←今ココ
受書

お電話でもご注文を承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗