お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME > 結納羽子板 > 製作例221~230
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
ご安心ください!

今ならお正月に間に合います。但し現在製作が大変込み合っておりますので、ご希望の場合お急ぎでお申し付け下さい

「眠っていた結納飾りが出てきた・・捨てるに忍びないので羽子板にしたい」という方からのご依頼をたくさん頂いています。何十年前の水引でも問題なく羽子板にできます。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(221)

結納羽子板・制作例(221) パステルホワイトの水引

コンパクトながら松と鶴がパール系のきれいな水引、これを強調した明るい羽子板にを念頭に製作を進めました。
結納羽子板・制作例(221)
中心部にもパステルグリーンの水引を配置
結納羽子板・制作例(221)
下部は濃い目の緑の松を配置
明るめい色から濃い目の色へのグラデーションの効いた羽子板になりました。
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

制作例(222)

結納羽子板・制作例(222) ボリューム少な目ながら色鮮やかに


トラッドな色合いの水引特有の"鮮やかな雰囲気"をうまく引き出せるように制作を進めました。
結納羽子板・制作例(222)
結納羽子板・制作例(222)
平面的ながらショッキングピンクの色合いの宝船と赤と金の蝶の飾りなどを真ん中に配置、自己主張が強めの水引を使うと平面的でもそれなりに迫力がある羽子板になりました。
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(223)

結納羽子板・制作例(223) 全編パステルのおしゃれな羽子板

元々の水引はパステル系の大ぶりな水引飾り。位置取りと配置をうまく考え制作をしました。
結納羽子板・制作例(223)
結納羽子板・制作例(223)
左右のはみ出し具合は、ほんの5mm違うだけでも全体のバランスが崩れる。何度も何度も微調整をしながら製作を進めました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(224)

結納羽子板・制作例(224) 淡い色合いの水引飾り

パステル系ながらしっかりとした色合いの水引。比較的大ぶりながら明るい色合いの梅が制作のポイント。
結納羽子板・制作例(224)
結納羽子板・制作例(224)
所々に赤のあわじを取り付け、またトップにはパールホワイトの水引を付けて色合いを調整、全体としてぼやけ過ぎない全体が引き締まった羽子板となりました。
■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(225)

結納羽子板・制作例(225) 金銀の平梅をプラス

元々の水引は鶴亀や松に比べて竹と梅のボリュームがやや少なめ、結んであった金銀の水引を使って金銀の平梅を製作して取り付けました。
結納羽子板・制作例(225)
結納羽子板・制作例(225)
製作した金銀の平梅は空いた空間にさりげなく、しかし位置を考えながら配置し、品の良い羽子板になりました。小槌立ても一緒にご注文頂きました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(226)

結納羽子板・制作例(226) ウェルカムボードとしてご利用

今まで何度も製作させて頂いたことのある"関西式の結納「万葉」"の水引を使っての羽子板制作
結納羽子板・制作例(226)
結納羽子板・制作例(226)
結婚式の受付でウエルカムボードとしてご利用されたいとのことでしたので、出来るだけ豪華に賑やかに、指輪飾り等も取り付けて製作をしました。華やかにご招待客を出迎えてくれることと思います。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(227)

結納羽子板・制作例(227) 大きいがパーツが少なめ

水引飾りそれぞれの大きさはそこそこあるがパーツが少なめ・・さてどうデザインするか
結納羽子板・制作例(227)
結納羽子板・制作例(227)
大ぶりなピンクの梅を真ん中で目立つようにし、華やかな感じに。またパーツは少ないながらも大きくざっくり配置、逆にゆとりのある空間が演出出来たと思います。間には手作りした小さな平梅を"水面に浮かぶ花びら"のように散りばめてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(228)

結納羽子板・制作例(228) オーソドックスでトラッドな水引飾り

トラッドで豪華な水引だけど、ちょっと古い感じがする・・果たしてこれが綺麗な羽子板になるでしょうか・・とのご心配。
結納羽子板・制作例(228)
結納羽子板・制作例(228)
昔ながらの、変わらない雰囲気の水引ですが、変わらず今でもあるという事は、ロングセラーとしてたくさんの方から支持されいる証拠でもあります。松の深い色合いと輝き、眩いゴールドの輝き、羽子板にすることですべてが凝縮されまた新たな息吹が吹き込まれたかのようです。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(229)

結納羽子板・制作例(229) 赤の蝶結びがアクセント

以前にも(製作例86)で一度作らせて頂いたことのある、同じ水引での羽子板制作。アクセントである赤の蝶結びをどう使うかがポイント。
結納羽子板・制作例(229)
結納羽子板・制作例(229)
製作例86とは違って純粋に松竹梅鶴亀のみでの製作。しかしシンプル過ぎることなく躍動感ある羽子板になりました。左下に打ち出の小槌を置くため、亀の尻尾は右向きにし、スペースを空けています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(230)

結納羽子板・制作例(230) 金銀の平梅を作成

お預かりした水引は結構ボリュームが少な目・・・それを補うべく結んであった金銀の水引を曲線を描くように配置し、また大小色々な大きさの平梅を作成し、川の流れに浮かぶ花びらのごとく配置してみました。
結納羽子板・制作例(230)
結納羽子板・制作例(230)
「水引のボリュームが少な目だけど、羽子板にできるの?」とご心配の方が多いですが、工夫してデザインいたしますのでご安心してお任せください。(^^)

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


小槌立てと小槌もご用意できます。

小槌が付いている他の製作例を見てたら、小槌もプラスしてほしくなった・・との意見を非常にたくさん頂きます。小槌立てとともに小槌も別途購入可能です。このクラスの小槌(14~15cm程)で3500~4000円といったところです。
小槌立てと小槌 寝かせて置いてもいいけれど、やはり「小槌立て」に乗せて飾られるのがおすすめ。小槌は一生お金に困らないようにと願いの込められた縁起の良いお品
小槌(けやき・絵柄入)
小槌立て
往復送料無料!

お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK。完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"

【送り先】
結納ドットコム
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
TEL(0594)22-7637

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

公式LINEからもお問い合せ出来ます

小林結納店 公式LINEのQRコードを読み取りスタンプなど送って下さればすぐにやり取りが可能になります。
LINEなら 案外気軽に質問できると、ご好評をいただいております。

ショールームでもご覧頂けます

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗