お問合せはこちら
0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
HOME > 結納羽子板 > 製作例131~140
結納品の羽子板飾り
羽子板ご依頼の際の参考にして下さい。「製作例○番のような感じで」など製作ご依頼の際にお申し付け下さってもOKです。
納期

お急ぎの場合【1週間】
※自社でデザイン・制作のため

制作例(131)

結納羽子板・制作例(131)


金の水引飾り。平松を中心とした一本松竹梅のタイプ。
結納羽子板・制作例(131)
鶴は若干薄い金
結納羽子板・制作例(131)
宝船もゴールド
結納羽子板・制作例(131)
竹と梅が少な目
当店の今どきの結納「カラーシンフォニー」で使用している水引とほぼ同じ物。
きれいな水引ですが松のボリュームに対して竹と梅が非常に少ない。しかしあえて竹と梅を細工するのではなく、松のボリュームを生かすように制作を進め、きれいにまとまった羽子板となりました。松竹梅鶴亀を含めお預かりした水引はすべて使い切っています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(132)

結納羽子板・制作例(132)


お預かりした水引飾りは松竹梅鶴亀すべてが非常に大きい水引飾り。
結納羽子板・制作例(132)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(132)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(132)
存在感ある竹
本来なら中での製作が妥当なところ、小でのご希望。
松は枝や幹も取り付けようとすると、小では到底無理なので、松葉と少しの枝の単位にして取り付けました。竹と梅も同様です。亀は尻尾の長さを少し調整しましたが鶴につきましてはできるだけ羽を広げた状態で若干梅や亀に覆いかぶさる感じにはなりますが、ダイナミックさを損なわないように取り付けました。小ぶりな羽子板ながら豪華さも兼ね備えた羽子板になりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(133)

結納羽子板・制作例(133)


お預かりした水引飾りはコンパクトにまとまったお飾り。綺麗な羽根の鳳凰もありそれも入れてほしいとのご希望。
結納羽子板・制作例(133)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(133)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(133)
存在感ある竹
鳳凰は非常に長さも横幅もあり、どの位置に取り付けるかが思案のしどころ。
不死鳥のごとく天高く舞い上がる姿をイメージして取り付け位置を決めました。羽根の左右のはみ出し具合なども見ながら取り付けた所、羽子板全体として非常に流れのあるデザインに仕上がりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(134)

結納羽子板・制作例(134)


こちらも上の製作例133と同様、別に綺麗な羽根の鳳凰もありそれも入れてほしいとのご希望。
結納羽子板・制作例(134)
鶴・鳳凰のコラボ
結納羽子板・制作例(134)
7色の羽根を持つ鳳凰
結納羽子板・制作例(134)
大きな鯛も組み入れて
ただしこちらは水引飾りがすべて非常に大きいため中での製作です。
鳳凰は羽子板が一杯になる位長さも横幅もあり、ストレートに取り付けるのが難しいと判断してS字を描くように取り付けました。結果まるで天高く舞い上がるがごとく、躍動感の有る雰囲気になりました。真ん中部分は鳳凰の羽根と梅のピンクで華やかに。若干鶴が小ぶりながら豪華な鯛などと隣り合わせて付ける事でバランスが取れたと思います。

■結納羽子板(中)price
■ケースが必要な場合(中)price


制作例(135)

結納羽子板・制作例(135)


こちらは細かな水引がたくさんあり、しかも鶴が複数羽というお飾り。小サイズでの製作です。
結納羽子板・制作例(135)
小鶴を背中に
結納羽子板・制作例(135)
梅は小ぶりでも賑やか
結納羽子板・制作例(135)
親子亀
鶴亀は基本一対だと思うのですが、親子兄弟もと考えれば鶴がたくさんいても何らおかしなことではないと考えました。
お預かりしたものをほぼすべて取り付け、一番大きいと思われる鶴の白さが際立ったとても賑やかな羽子板となりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(136)

結納羽子板・制作例(136)


製作例(13)や製作例(36)や製作例(67)も参考に
結納羽子板・制作例(136)
結納羽子板・制作例(136)
結納羽子板・制作例(136)
結納羽子板・制作例(136)
【右側】松竹梅鶴亀を使って正統派の形でお作りしました。松竹梅鶴亀が揃って、オーソドックスでバランスの良い羽子板に仕上がっています。
【左側】濃いピンクの大振りなお花の付いた指輪飾りを中心に取り付けて製作しました。
※左側の羽子板は、鶴亀プラス分が3240円、宝船プラス分が540円掛かっています。足りない場合は足すと言う選択もありかも。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(137)

結納羽子板・制作例(137)


制作例128と同じく「ご祝儀で頂いた金封の小さなお飾りがメイン」というお客様からのご依頼。
結納羽子板・制作例(137)
鶴が舞い踊る
結納羽子板・制作例(137)
ブルーとピンク
結納羽子板・制作例(137)
桜舞い散る春
お預かりした祝儀袋の小さなお飾りの中に、小さな指輪飾りと思われる部分に松竹梅と少しだけボリュームのある金色の鶴亀がありました。
その周りに細かな水引をひとつづつ丁寧に取り付けて行きました。春らしいピンクのお飾りを随所に取り付け"百花繚乱"桜舞い散る春の雰囲気になりました。水引の厚みのボリュームが足りない場合、ダブルで重ねて取り付けるなどの工夫をしています。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(138)

結納羽子板・制作例(138)


桜ver2で使用の水引飾りでの羽子板制作のご依頼です。シックでとても品の良いお飾りです。
結納羽子板・制作例(138)
松の上に鶴
結納羽子板・制作例(138)
赤の鯛が華やか
結納羽子板・制作例(138)
亀の上に梅を集中
シックで品の良いお飾りですが、特に鶴のボリュームが少なめ。松の上に取り付け全体としても立体感を出すようにしてみました。
また松がかなり多く竹と梅が非常に少ないため一緒にお預かりした鯛を1対円を描くように取り付け、色鮮やかな赤色を加え、華やいだ雰囲気が出せました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(139)

結納羽子板・制作例(139)


松竹梅に長い水引が尾のように付いた水引飾りをお預かりしました。
結納羽子板・制作例(139)
ピンクの梅を上部に
結納羽子板・制作例(139)
淡い色の松が綺麗
結納羽子板・制作例(139)
長い水引を活かして
長い尾は"個性"それを活かすべく右上から左下にかけてのラインを作ってみました。
直線的な鶴との流れが出来ていい感じです。また全体に淡い色合いの水引のためとても明るい雰囲気の羽子板となりました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price


制作例(140)

結納羽子板・制作例(140)


若松を中心とした品の良いお飾りをお預かりしました。
結納羽子板・制作例(140)
色とりどりの松に鶴
結納羽子板・制作例(140)
梅は中心やや下に
結納羽子板・制作例(140)
個性的な色合いの松
当初(中)でも・・というお話でしたが最終的に(小)で賑やかにと言うことで製作をさせて頂きました。
全体が淡い色合いの水引飾り、色とりどりの松を色バランスも考えながら配置。紅白とピンクの梅を凝縮して取り付けました。下の亀の周りには若干色合いの違うブルー系の松を取り付けアクセントとしてみました。

■結納羽子板(小)price
■ケースが必要な場合(小)price

小槌立てもご用意できます。
小槌立て 結納で頂かれた打ち出の小槌をお飾りする「小槌立て」も別売であります。
大きさ13~15cm位の小槌に最適。小槌立てクリックすると追加できます


お手元の水引は【着払い】でお送り下さればOK

完成品をこちらからお送りさせて頂く際も"送料無料"です。

お電話でも承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス