お問い合わせはこちら
TEL. 0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)
パンフレット請求
HOME > 受け渡しマニュアル > 台の組み立て方

台の組み立て方


結納品を乗せる台は“三宝”(さんぼう)または三方と呼ばれ大きく分けると抜き棒が「ある」「なし」のどちらかに分けられます。略式の結納などで使用している台は抜き棒なしのタイプが多いのですが、それぞれのタイプの台について組み立て方と組み立てる際の注意点などについて詳しく見ていきましょう。
ここがポイント

直角にはめてください。はまらないと力任せは割れの原因になります。


足のパーツの部分は、木製・塗り製いずれの場合も、スムーズにはまるよう、あらかじめ当店で調整をしておりますが、特に木製の足の場合は、天然木ゆえ若干きつい・ゆるい等があるかと思います。 また木はデリケートなため少しだけ 慎重にお取り扱い下さると助かります。塗りの製品についても同様に丁寧にお取り扱いくださると助かります。
塗り盆の場合は注意!

お盆と足を一緒に収納しないでください。足の角が当たってお盆に傷が付く可能性があります。

この風呂敷の包み方は結納に限りません

お電話でもご注文を承ります

お問合せ0120-22-7637
営業時間 AM9:00 ~ PM18:00(木曜休)

ショールームでもご覧頂けます。

※ご来店日時をご連絡頂けるとより確実です。
〒511-0086
三重県桑名市入江葭町68
営業時間 9:00 ~ 18:00(木曜休)
アクセス
地図で確認
京都・滋賀・奈良・名古屋・岐阜・静岡からも交通の便が良い三重県の実店舗